PhotogenicIchikawa

シンプル

投稿日:2022/1/30

988 0

ライフスタジオ市川店

カメラ:KATSU

コーデ:小野

 

撮影している時に大切にしていることは「記録」を残すこと

 

ママさんパパさん子供が写真を振り返った時に、あの時はああだったと言える内容を作ることが撮影する時の使命だと思っています。

 

そのため被写体となる人の外見・内面・できること・できないこと・興味あること・ないこと、関係性など、いろいろな要素を残してあげることが大切であると思っています。

 

そして最近新たに大切にしていることとして「認知」を変えること

当たり前にしていることを当たり前に行うことは想像の範囲内で結果物が出ると思っています。

 

そのため最近取り組んでいることが

1.常識を疑い範囲を設ける

2.「物」にフォーカスを当てた写真を撮る

 

1.常識を疑い範囲を設ける

→●●だから●●しなければいけない

こういった考え方を半分否定し撮るべきものは撮ったら自由を設ける

 

2.「物」にフォーカスを当てた写真を撮る

被写体中心から物に変えることに今までと違う広告写真が作れる

 

今回の写真では

1.常識を疑い範囲を設ける

→着物だから傘、扇子だけで写真を残すのではく他の小物を使用

 

2.「物」にフォーカスを当てた写真を撮る

→コンセプトは「着物」

→サブテーマ「本」

→写真を見て1番最初に「着物」と目がいくように着物の情報量をなるべく減らさない

→サブテーマが「本」とわかるように本の情報量を少し多くし、かつソファー椅子を使うことで本をこれから読む雰囲気を作る

→表情に目がいかないように真剣な表情を提案

 

今自分が行っていることが正解か分かりません。

しかし日々考え行動し何か結果を出すからこそ新たな自分になれると思っています。

 

カメラを持つ職業についた以上、写真で感動を与えられるように日々努力していきます。

 

KATSU STYLE

この記事をシェアする