PhotogenicIchikawa

ステップ

投稿日:2021/11/30

661 0

Photo by KAYOKO

Write by KATSU

 

写真を撮る際に、写真を撮るまでのステップを明確かつ正確に判断し行うことが大事だとライフスタジオで学びました。

そしてライフスタジオでベテランといわれてる人ほどこのステップを瞬時に読み取り1枚の写真としておさめています。

 

ではその正しい順序とは。

 

  • 被写体の把握

外面の把握→目に見える特徴の把握

内面の把握→性格、好きなこと、普段の生活の把握

 

  • どのように写真を撮るかイメージ

外面・内面を把握してどのように撮影をしていくのかイメージしていく

※日々参考写真を集めイメージを具現化できるように準備しておく

 

  • 光の把握

環境が良い条件を探す

 

  • ロケーション決定

撮影場所を決める

 

  • メイン光を決める

順光・サイド光・逆光などどんな光で撮るのか決める

 

  • ポーズ決定

どんなポーズをするのか決める

 

  • レンズ決定

撮りたい写真に適したレンズを決める

 

  • 露出決定

適正露出にする

 

  • 構図決定

どのような構図で撮るのか決めてシャッターを切る

 

このようなステップで写真を日々残しています。

しかし重要なことはこのステップで写真を撮りながらも、日々どのように努力をしているのかが重要だと思っています。

 

市川店の吉田佳代子をしっていますか?

ベテランスタッフで店舗に癒しを作ってくれる市川店のアジアンビューティーです。

日々写真を撮る前に自分が集めた良い写真を見て撮影に入り、その写真のストックは毎月増えていっています。そして写真の質を上げるために定期的に客観的意見を取り入れ自身の写真の質をいつも変えようと努力しています。

人に深く入れるように親身になって親・子供に寄り添い常に最善を尽くしているその姿は市川店の模範です。

 

実はやっているようで細かくステップを見ていけばやっていないことがあるかもしれない。吉田佳代子のように日々努力している人と一緒に働けて良い刺激を受けます。

私も今日から新たな気持ちと姿勢で頑張ります。

 

PS

単純に「寝ている姿」を残すという1枚もありますが、目をつぶって「寝ているふりを要求して演技してもらいながらも照れでちょっと笑ってしまう姿」が可愛くてこの瞬間でシャッターを切ったそうです。

彼女の照れやの性格がわかるそんな写真です。

この記事をシェアする