フォトジェニックPhotogenic

2022年7月のフォトジェニック

投稿日:2022/8/23

346 1

Photo by Lisa

Coordi by kiki

 

写真が上達するコツとは?感性を磨くには?

よく聞かれますし、なんなら私だって聞きたい。

 

私が思うに、自由になって楽しむこと、だと思います。

 

商業写真というからには、ニーズに合わせた写真を撮ることがベストだと思って、

「こう撮らなくてはいけない」

「この撮り方はしてはいけない」

と考えながら撮影していることが多いと思います。

 

クオリティ維持の為に一つの基準として重要なものだと思います。

ですが、基礎を習得し安定してもなお、制限を設けた撮影スタイルのままでは、カメラマンの自由はどんどん無くなります。

 

私もカメラマンになりたての頃は基礎を固める為に、そうした撮り方をしばらくしていました。

決められたものを撮れない時には自信が無くなり、自信をつける為にまた決められた撮り方を。

次第に写真が楽しくなくなることに気付きます。

この写真は私でなくても撮れる。

 

悩んだ時に先輩からいただいたのが

 

「これは撮ってはいけないかもしれない、を撮ってみて」

 

という言葉でした。

 

その言葉は、制限に感じていた撮影スタイルを変え、写真の幅を広げるきっかけになりました。

「求められていないかもしれない」

「失敗してしまうかもしれない」

ついついネガティブに考えてしまっていましたが、原本に挑戦した写真を1枚入れてみました。

その写真を見た客様からの「おぉ~!」という声はすぐに自信に変わりました。

 

私の撮りたい写真を撮ってもいいのだと。

 

たくさんのお客様が認めてくださったから、

写真が好きになって、一緒に過ごす時間も自然と楽しくなりました。

仕事が楽しいと、次に対して熱を注げる。

一緒に歩んでくれる仲間とも楽しく、時に真剣に。

 

たくさんの人との出会いが自由にさせてくれたと思います。

 

臆病になるのではなく、挑戦し続けることが大切だと思うのです。

この記事をシェアする