フォトジェニックPhotogenic

2022年3月のフォトジェニック

投稿日:2022/4/22     更新日:2022/4/22

520 1

photo by Volvo

Write&coordi by Tatsuhito goto

 

彼と自分のファーストコンタクトは決闘でした。

決闘というのはそのままの意味です。1対1の勝負です。

挨拶も早々に彼はファイティングポーズを取り始めました。

写真館に勤めていて出会って10秒でバトルが始まるとは想像もしていなかった自分は最初戸惑いながらも彼との間合いの読み合いから始めました。

最初に仕掛けたのは自分でした、彼が「~の呼吸!」って唱えてる隙を見て大人げなくコチョコチョで成敗しました。

こんな感じで男子特有の遊びで仲良くなりお話をしていくうちに彼は自分に韓国の大人気アイドル「BTS」が好きで今日はBTSのメンバーの一人になりに来たと教えてくれました。

髪の毛もこの日の為にパーマをかけダンスもポーズも練習済み。準備万端でした。

後はこちらの衣装でどこまでBTSに寄せれるかでした。

元々ピンクのパンツと白いシャツまでは決まっていたのでこれをさらにBTSにするにはジャケットと帽子を追加するまではすぐに頭に浮かびました。

ですが、もうあと一押し何かが欲しいなと考えていると本人からサングラスをかけたいとの希望が出てきました、自分は2つ返事で「よし、やろう!!」

と返しました。

当時の自分にはそこまで思い切った発想がなかったので逆に学ばせて貰っちゃいました(笑)

こうして衣装と小物を彼と二人で決め終わり、いざ撮影!

自分は、Volvoさんに立ち位置や持ち物の指示を受け、その通りに誘導しました。

そうすると彼はこちらが何も指示を出していないのに自分でポーズだったり表情を作り始めました、そのポーズの一つがこの写真です。

逆光が背後から彼を照らすスポットライトになり、それにより後ろの駐車場は消えまるで彼専用のステージに見えました。

彼は自分の中にあるアイドル像を表現するのがとても上手で、その場にいた誰もが本物のアイドルだと思ったに違いないと自分は思っております(笑)

自分自身、自分を表現するのがあまり得意ではないので7歳でここまで自由に自分を表現してる彼を見て少し羨ましいと思いました。

好きなものに真っ直ぐで真面目な所が彼の良い所だと思います。

どうか次会うときも自由で真っ直ぐな彼でいて欲しいと強く思った撮影でした。

また、次会った時も自由に彼の好きを表現させてあげられるようなコーディネーターでいたいし、そのための努力は怠らないでいきたいと思います。

 

ps:きょうちゃん動画送ってくれてありがとう!俺も本当に楽しかった!また遊ぼうぜ!

この記事をシェアする