コラムColumn

おしゃれな家族写真のリンクコーデを考える上でのポイントをご紹介します!!【カジュアル衣装編】

2018/11/27

369 0

家族写真の撮影の際をしようとお考えの方、せっかくなら統一感のあるコーディネートで思い出の写真をおしゃれに残したいと思われたと思います。でもどのように家族の服装を合わせるべきなのか、どのような服装が写真映えするのか、またどのような服装がインテリアに合うのか、などなど色んな「どうしよう…」が頭を駆け巡ると思います。

今回は家族写真の撮影において[服装を合わせるポイント]や[気を付ける点]などを分かりやすく簡単に伝えていこうと思います。スタジオでの撮影だけでなく、家族とどこかお出かけに行かれる際の参考にしても、普段よりオシャレな思い出写真を残せるかもしれません!ちょっとしたポイントを押さえるだけで今までとは違うお写真に仕上がりますのでぜひご参考下さい!!

家族写真の撮影においての衣装のポイントは?


撮影種類によって、カジュアルな衣装で撮影に臨むべきなのか、それともフォーマルな衣装で撮影に臨むべきなのかが決まってきます。カジュアル撮影とは言葉の通りカジュアルな衣装で家族写真を撮ることを指します。カジュアルな撮影は楽しく元気に明るい、今の家族を残すことが出来ます。動きやすい服装でのびのびとした家族写真は普段の家族の様子を出しやすくしてくれます。また高くていいブランドの服を買わなくても、シンプルでベーシックな形のカジュアルなお洋服で十分です!

 

オススメのショップ:

【無印良品】→男女でお揃いの色味、形のシャツやセーター、シューズなどを揃えやすいです。色味もシンプルカラーなのでスタジオのインテリアにも合いやすいです。買った衣装はそのまま普段使い出来ます!以前の撮影の際に私自身無印で衣装を揃えました!その時のアイテムはコチラです!

【UNIQLO】→プチプラで、白シャツやTシャツ、ジーンズ、ニットなどが買いやすいです!そして大人から子供の衣装まであるのでここでみんな揃えて買うことも出来ます。

【GLOBAL WORKS】→パパさん(メンズ)用のシンプルシャツが安いです。ベーシックな形のものが安い価格で買えます。

 

ライフスタジオではリラックスした状態で家族の皆様に撮影を楽しんで頂くため、そしてナチュラルなインタリアとの調和のとれた家族写真にするため、基本的にカジュアルな衣装での撮影時は靴下を脱いで裸足で撮影を行うことが多いです。(ママさんのストッキングはそのままでOK!)もちろん動き盛りのお子様にとっても滑ることなく安全ですし、解放された気持ちで撮影に臨むことが出来ます。

◆注意ポイント◆

またカジュアル撮影は様々なポーズ(寝そべったり、座ったり、動きを付けたりetc…)でご家族様を表現するため、胸元のあいた服や短めのスカートは撮影の際にポーズが限られてしまいますのでご注意下さい。また小さいお子様のいらっしゃるご家庭は撮影の前に赤ちゃんによだれかけをつけてあげるのをお勧めします。抱っこを沢山するママさんたちのお洋服に撮影前によだれがいっぱい付いてしまって目立ってしまうことがあるからです。



ライフスタジオでは撮影の種類に応じてフォーマルな衣装での撮影も行います。フォーマルな衣装での撮影が多くなるものとしては、「お宮参り」、「入学式」や「七五三」、「ハーフ成人式」などの記念撮影時の家族写真です。この際、お子様は着物や袴を着たり、スーツや綺麗なワンピースなどを着て撮影に臨むため、それに合わせて両親も服装を合わせる必要があります。その際のパパとママのフォーマル衣装はスーツや綺麗めなワンピースなどになります。以上の種類の撮影をご希望される方の家族写真の衣装9割近くがフォーマルな衣装での家族写真撮影のように思います。またあまりかっちりし過ぎないセミフォーマルな衣装での撮影もお勧めです。

◆注意ポイント◆

お子様の準備に一生懸命になりすぎるあまり、たまにパパさんママさんの忘れ物が発生するときがあります。例えばパパさんのネクタイ、革靴、ベルト。ママさんのヒール、アクセサリー、口紅の塗り忘れなど。家族写真はお子様も重要ですが、もちろん大人様が綺麗に残ってこそ、成り立つものです。主役は子供達だけではないですので~忘れ物にご注意を!

 

ここらからはカジュアルな家族写真のコーディネート(服装)のポイントをご紹介します。

色味で揃えよう!(色ペア)


ライフスタジオのインテリアはナチュラルで柔らかな色味が多く使われています。そして緑の植物もインテリアとして多く用いられています。そのためお洋服の色味としてオススメなのは、インテリアと統一感を持つことの出来る原色ではない色味です。強い色はそれだけ主張が強くなりますので、洋服の色が独り立ちして目立ってしまいます。

またあまりペアルックがお好きでないかた、揃い過ぎに抵抗がある方は、小物の一部、衣装の一部だけ色味を揃えるだけでも統一感のある衣装になります。

 

<カーキ―編>

 

<ホワイト&ベージュ編>


<ホワイト&ブルー編>

◆注意ポイント◆

原色カラーで合わせると洋服の色が顔に反射して肌の色があまり綺麗に出ず、影響を受けてしまう場合があります。撮影の際、揃えるカラーやコーディネートの大部分を占める色味は原色でないものがオススメです!

 

柄で揃えよう!(柄ペア)


柄でそろえる際にはあまりに柄が入りすぎると、逆に目立ってしまう、柄をいかにも揃えました感が出てしまいますので、あくまでもやりすぎず、ポイントとして入れましょう!

<ボーダー>

ボーダーでそろえる際には出来るだけ同じブランドのものやテイストが似ているものにするのがポイントです。

 


<ギンガムチェック&ストライプ>

 

小物で揃えよう!(小物ペア)


ニット帽やキャップをアクセントとして小物でそろえたり、色味のある靴下をポイントにたり、靴を揃えたりしても統一感のある家族写真を作ることが出来ます。小物を探すにあたって、その家族らしさも反映され、自分達らしい家族写真を残すことが出来ます。

<帽子&靴下>

 

カタチ&テイストで揃えよう!


みんなでシャツに挑戦したり、もしくはみんなでジーンズなど同じテイストでそろえるのは簡単で挑戦しやすいです!白シャツジーンズコーデは性別、年齢を超えて誰でも爽やかな印象を与えることが出来ます!迷った際には白シャツジーンズコーデで!
 

 

パパとママのコーディネートに参考になるインスタグラマーをご紹介します!

ペアルック、リンクコーデの先進国と言えば韓国。その韓国のインスタグラマーの、とあるカップルのコーディネートをが家族写真、夫婦写真、カップル写真のコーディネートの良いお手本になります!!ぜひぜひフォローして参考にしてみてください♪

Instagram:@_so.ra

 

関連するキーワード

家族写真

この記事をシェアする