ライフストーリーLife Story

横浜青葉店フォトジェニック ~aoba genic 5~

2019/2/9

318 0

みなさま、こんにちは!!

近すぎる写真館、ライフスタジオ横浜青葉店です!!

 

みなさま、ライフスタジオのphotogenicページについてはご存知でしょうか?

 

ライフスタジオの全店舗の代表的な写真が集結しているこのページ!!

Photogenicページはコチラ

ここから毎月、全店舗の写真から、ライフスタジオ全体のmonthlyフォトジェニックが選ばれるのですが、

じつは私たちの店舗でも、毎月、“青葉ジェニック”と称して、

青葉店のなかのmonthlyフォトジェニックを選んでいます!!


青葉ジェニックは、横浜青葉店を代表する写真です。

 

毎月、スタッフ全員が個人のブログに“写真分析”と称して、

写真と、その写真に対して結果に至るまでのその過程、思いや考えを書き綴っております。

 

その中から、今月の代表の一枚を、みんなで話し合い決定します。

 

ライフスタジオ横浜青葉店は

「近すぎる写真館」として、何よりもお客様との心の距離の近さを目標としているため、

撮影者の意図が見える写真と文章、
そして写真としての結果物のクオリティ、
さらには私たちが大事にしている“関係”というものが見えるかどうか?

をポイントに、選んでいます。

 

“関係”というポイントを具体的に、

意思の疎通”という言葉に置き換えて、考えます。

 

撮影者、コーディネーター、出会ったご家族、その子自身・・・

 

勿論、撮影の空気やその当時どのように撮影が行われていたかは、
本人たちにしかわかりませんが、
写真と文章からその様子がいかに伝わるか、
それを見て決めています。

 

今回選ばれたのは、こちらの写真です!!!

どん!!!!!!!!!

 

小林さんの「一瞬を残す。」です!!!!

小林さんの「一瞬を残す。」の文章はコチラ

ということで、1月の青葉ジェニックはコチラに決定です!!!
 

わたしたちが目指す、「意思の疎通」は、
どれだけ相手のことを考えて、自分ができることを投げ出しているか?
ということがポイントです。

被写体とのコミュニケーションの流れ、そこから相手の何を表現したいのかを考え、
その子に合った方法で表現を変えようとする着眼点が良く、
その流れがしっかりと文章からあらわれている、ということが選ばれたポイントとなりました。

今回は、その他の写真に対してもいくつか意見が出ました。

五明さんの『主役と脇役』


相手のいろんな面を360度いろんな視点から探り、
自分が持っている表現方法で正反対のイメージを作り出すこと(動と静、明と暗・・・)残す事は、
相手の為に自分が持っている方法を投げだしていることになると思います。

さきちゃんの『視線の先に』


1ヵ月真摯に課題に取り組んだ内容がしっかりと記されていて、
いちばん形としてアピールされているものであり、その結果の一つだと思う。
そういった取り組みの評価として一票入れたいです。


・・・など、様々な意見が出てきました。

その一枚の写真に対して、色んな物が見えます。

自分と向き合い、相手と向き合い、自分が持っているものを持って、
相手を表現していくその過程と結果.それを文章と写真に表すのが写真分析です。

それらはすべて写真を撮るうえで欠かせないものであり、
全てが重要で、何が良くて何が悪いと決めるものではありません。

今回は、その中でも、
よりよく撮影者の意図が《伝わる》ものであること、
相手の色んな魅力を、『自ら』探し、『自ら』方法を掴みに行っているかどうか
が、
写真はもちろん、文章からも伝わるものであるかどうか、が決め手となりました。

 

よって、1月の青葉ジェニックはこちらの写真に決定です!!!

来月もあつーーーい討論をしながら
最高に青葉らしい!ジェニックを生み出していきたいと思います!!

みなさま乞うご期待!!!
ご意見も、どしどしお待ちしております!!!

 

各店舗のPhotogenic集結ページ

ライフスタジオ横浜青葉店の店舗フォトジェニック

ライフスタジオ横浜青葉店のスタッフブログ

 

 

 

 

この記事をシェアする