PhotogenicOsaka 1st

女性の美しさ

2019/10/25

299 0

お母さん、奥様、ママ・・・・・

 

母親になる女性には、生まれてくる子どもや旦那様を基準にいろんな呼び方があります。

この方はとにかく女性として輝いていて、お話ししていく中で、

一人の女性として、かっこよく生きている姿を写真におさめたくなりました。

 

 

 

 

ライフスタジオ大阪1号店が今月から本格的にスタートして、

どんなスタジオにしようかなぁと考える毎日、私になにができるだろうと悩んでいました。

おしゃれな、温かいスタジオにしたい!

誰もが幸せを感じてくれる写真が撮りたい!

こんなイベントをして、こんな人と出会い、こんな方たちに遊びに来てほしい!

ざっくり色々アイデアは出るわけです。

頭の中がぐるぐるまとまらない中、

 

「私にしかできないこと、私だからできること」

ここからやっていこう!そう思い始めたときに、この女性を撮影させていただきました。

 

 

マタニティのサンプル撮影として、モデルになってくれる方を探しているとき、知人の紹介で初めてお電話でお話しさせていただきました。

「あのぉ、マタニティの撮影するモデルを探していると聞きまして、お電話差し上げました。」

とてもハキハキとした口調で、すがすがしい受け答えで話は進みます。

撮影させていただけることが決まり、撮影日の調整を進めると、

「明後日でもいいですよ!」

はっ、速い!(゜-゜)フットワークが華麗に早い。

電話を切ってから、想像は膨らみ、どんな風に撮影しようとわくわくしていました。

 

 

お腹に命を宿しているこの時間は、10か月と10日。

母性が強くなり、女性が一番美しい時間なのではないかと私は思っています。

どんどん大きくなっていくお腹を見つめるたびに、母になる喜びはもちろん、同時に不安も抱いていくのではないでしょうか。

(私は産んだことがないので、本当のところはわかりませんが(;^ω^))

しかし、撮影当日、私の目の前に立っているのは「マタニティのお母さん」というよりは、

「かっこいい凛とした女性」

そんなイメージでした。

 

 

お腹を出した写真から、お母さんのやさしさが伝わるような写真など、何パターンか撮影させていただきましたが、

その中でもこの写真が一番この方を表現できたのではないかと思っています。

ぎりぎりまで仕事をして、出産したらすぐに仕事に戻られるそうです。

撮影後も、大きなおなかを抱えて颯爽と手を振り帰っていく姿は、

健康的で、とても魅力的でした。

 

 

 

 

お母さんではある、奥様でもある、ママでもある・・・・・

 

けどその前に、一人の女性として社会で活躍している方を、

美しく、強く、華麗に撮影せていただきました。

 

 

ライフスタジオ大阪1号店

photo:iku

この記事をシェアする