Staff BlogOmiya

Chika Maruyama
大宮店

丸山知香

普段は大宮店にいたり、ふじみ野店にいたりする、マルちゃんこと、丸山です。
20年7月~→主にふじみ野店にいます^^
以前は映像系のカメラの勉強をし、某テレビ局に勤めておりました。
が……写真の魅力にひかれ、ライフスタジオにやってきました^^
小学校からソフトボールをやっていたので、体を動かすことが好きです!撮影でもたくさん、体を動かしましょう!笑


私の写真でたくさんの人に笑顔が届けられますように…

よっちゃんさんという人

投稿日:2022/5/30     更新日:2022/5/31

255 2

よっちゃんさんという人

またひとり、同期といっていいのでしょうか?先輩ですが…
私にとって、大きな存在であるよっちゃんさんがライフを去ります。

よっちゃんさんとは、仕事においての考え方、お客様との繋がり、教育、様々な考え方が同じでした。
だからこそ、沢山相談に乗ってもらいましたし、撮影について熱く語り合った事もあります。

私は今でも忘れられない撮影があります。

夏の日差しが眩しいある日。
イヤイヤのまだ残る3歳の女の子。
普段とは違う雰囲気、髪の毛を巻かれ、知らない人に着替えさせられ…我慢のピークを達した彼女は泣き出してしまいました。
着物を着ない!のいってんばり。

あの手この手で女の子の気分を上げて、炎天下の中、お外で水遊びから撮影スタート!
みんなで、汗ダラダラのまま撮影をし、最終的に着物を着て撮影も行うことができ、
終わった瞬間私たちの第一声は
『たのしかったー!』でした。

一筋縄ではいかない撮影でしたが、お互いパズルがどんどんはまっていくような気持ちの良い撮影でした。

私にとってこの撮影は、どんなに大変な状況でも乗り越えられるのだと思えた瞬間でした。

仕事において、妥協をしないよっちゃんさん。
店舗では「常により良くするために」を第一に考え周りをまとめて下さいました。
人一倍、様々なことに気づくよっちゃんさんは、ライフには居なくてはならない存在です。
正直、まだ去ってほしくない。という気持ちでいっぱいです……

私は、よっちゃんさんのおかげでこの仕事が、もっと好きになりました。よっちゃんさんのようにお客さまとの繋がりをもっと大事にしたい。と思えるようになりました。
そんなふうに、思わせてくださりありがとうございました。

よっちゃんさん、そして昨年卒業されたぽんさん、おふたりが私の同期(先輩)だった事が本当に最強で最高でした!

今日は、よっちゃんさんにとって最後の出勤の日です。どんな1日になりましたか?よっちゃんさんにとって最高の1日でありますように。

そして、明日からの日々も最高に楽しい、ヨシライフになることを願っています!

2022.5.30 CHIKA MARUYAMA

この記事をシェアする