Staff BlogOmiya

hyunuk
大宮店

金賢旭(hyunuk)

キムチの国韓国生まれ。幼少期は絵を描く事、物を作る事が大好きな静かな少年でした。兵役は海軍を志願。2年間の軍艦生活で様々な経験をしました。

20歳の頃、韓国のある海辺で出会ったある日本人女性に翻弄され日本に来ました。そして9年ほど前にライフスタジオと出会い、人生がガラッと変わりました。自称ライフスタジオで一番成長した人間だと思っています。「写真で人々を幸せに!」をモットーに、仲間達と日本一の写真館を目指して!これからも一緒に成長していきたいです。
 
最近は宇宙に興味があります。なんでも「宇宙規模」で考えることで心がスーッと楽になります。趣味は自己満足弾き語り。あと自分が読んだ本のメモや線をなぞりながら再度読みなおし噛みしめる事が大好きです。最近のマイブームは甘酒とキャラメルコーンです。

匂いまで好きな靴屋さん。

2020/10/14

133 2

 

幼い頃からスニーカーが好きだった。

フォルムが格好いいスニーカーを眺めているだけでも、なぜか幸せな気持ちになれた。

靴のデザインや形、色使い、素材、靴屋さんの匂いまでが好きだった。

 

わりと豊かではなかった家庭環境で靴がボロボロになってもなかなか買ってもらえず。自分が思う理想の靴の形を鉛筆で何度も何度も描き続けていた。

新しい靴を買う日となると、嬉しすぎて飛び上がるように騒いでいた自分を思いだす。

小学校の頃は新しい靴を買うと必ず街の中を走りまわり、「この新しい靴で足がめちゃ速くなった!」と自分に言い聞かてせ、誰よりも早く走れるという自信があふれていた。 (笑)

 

特に30年前のNIKEの靴なんかは一家に1足あるかないかの中学生にとっては三種の神器みたいなものであり、富の象徴がNIKE!

なんと。中学生の2年生の頃、人生初のNIKEを買ってもらった。夢がかなったのだ。

でも僕が住んでいた田舎の市場には本物のNIKEなんかが売ってるわけがない。

でも偽物でもいい。「NIKE風」であればとにかくいいと自分に言い聞かせた。(笑) 

人生初のNIKEの靴を履いて学校に行ったら、さっそく初日に靴を盗まれて大騒ぎ。

犯人はおそらく違うクラスのやつ。

幸い自分のクラスで一番ケンカが強い友達が自分の靴を探して、犯人をぼこぼこにしてくれた。

 

今はわりと自分の靴は自由に買える大人になってからでも、靴屋さんの靴を眺めていると、新しい靴を欲しがっていた幼い頃の自分を思いだし、一人でよくふきだす。 

 

そしてあの頃の自分をほめてあげたい。「よく我慢してたよ。」

そして、こう言い聞かせたい。 「欲しい靴があったら買っていいんだよ。」と。(笑)

これは中学生頃、流行ってた韓国の靴。 Pro- Specs。 人生に初の革の靴に出会う。

これは高校1年生頃自分のお小遣いで買った、靴。  Patric Ewing !  約30年前のNBAバスケットボール選手をイメージしたブランド。 

今見ても格好いいな。 (笑)

これは20代から何度も履いてた、Nike Cortez. 僕の定番の靴。

 

 

この記事をシェアする