Staff BlogOmiya

hyunuk
大宮店

金賢旭(hyunuk)

キムチの国韓国生まれ。幼少期は絵を描く事、物を作る事が大好きな静かな少年でした。兵役は海軍を志願。2年間の軍艦生活で様々な経験をしました。

20歳の頃、韓国のある海辺で出会ったある日本人女性に翻弄され日本に来ました。そして9年ほど前にライフスタジオと出会い、人生がガラッと変わりました。自称ライフスタジオで一番成長した人間だと思っています。「写真で人々を幸せに!」をモットーに、仲間達と日本一の写真館を目指して!これからも一緒に成長していきたいです。
 
最近は宇宙に興味があります。なんでも「宇宙規模」で考えることで心がスーッと楽になります。趣味は自己満足弾き語り。あと自分が読んだ本のメモや線をなぞりながら再度読みなおし噛みしめる事が大好きです。最近のマイブームは甘酒とキャラメルコーンです。

2020年,春の自粛から学んだこと。

2020/3/29

114 0

 

何気ない日常への感謝。

毎日同じように繰り返えす日常。誰かはつまらないと感じるかもしれないけれど、

どこかのバランスが崩れていくとき、我々の日常にどれほど大きな影響を及ぼしているのかを世界は目の当たりにしている。

地球が太陽と絶妙な距離感を保ちながら1年365日で回ってくれるキセキから始まり、私達の日常も絶妙なバランを保ちながら毎日を過ごしていたのだ。

絶妙なバランスで保たれている日常はキセキなのかもしれない。

もしいつかまた、皆が日常に戻れるなら。もっともっと感謝しながら生きなくては。

 

 

 

死は他人事ではない。

1日に大切な命が数百人ずつ亡くなっていく。いつか自分にも起こりうること。

一期一会でありながら、一日一日を悔いの無いように生きること。

人間が作り上げたどんなお城も、一瞬にして崩れる落ちる可能性はあるのでつねに謙虚に生きること。

世界を征服したかのような偉そうに生きてる人間も自然の猛威や目にも見えない小さい微生物のウイルスに命を奪われてしまう。もっと自然に対して謙虚でなければならない。 

地球の歴史からみると私達人間はこの地球に一瞬だけかりぐらいしているだけだから。

この記事をシェアする