Staff BlogKokubunji

Shiiba
国分寺店

椎葉友香里

国分寺店のしいばです!

ダンス、音楽が大好きです!
美味しいものを食べると踊ってしまいます。
音楽は洋楽が主ですが、美空ひばり、江利チエミも崇拝しています。

そんな宮崎と熊本のハーフ、東京ウエストサイド育ち。よろしくお願いします。

宮崎、西米良村へ久しぶりの帰郷

2019/8/18

95 0

宮崎へ久しぶりの帰郷

こんにちは!ライフスタジオ国分寺店の椎葉です。
帰郷というタイトルですが、本当は母の実家です。笑 私は生まれも育ちも西東京なのですが、私の母も父も九州人。
高校生くらいまではいつも夏を(たまに冬も)ここで過ごしていたので、西米良村は心の故郷だと勝手に思っています。


私の母が生まれたところは宮崎の南に位置する「西米良村」という小さい村です。陸の孤島、秘境の村なんて言われたりする場所で、

宮崎、熊本、鹿児島それぞれの空港からも約2~3時間かかる場所にあります。今回は熊本のくま川鉄道に乗って、向かいたかったので
熊本空港から八代までバスで約1時間で向い、そこから約1時間の電車を二本乗り継ぎ、終点の駅から県を超えて約40分ほど。
こんなに遠かったっけな?と思いながらも、最近リニューアルされた綺麗な電車に乗って過ごしていると割とあっという間についてしまいました!
車内では写真のサービスもあり、「一人でも大丈夫ですか?笑」と聞くと快く撮影してくれました^^

なんとも言えない一枚の出来上がり。笑

 


前回帰ったのが8年ほど前になるので、久しぶりの西米良村。変わらないのどかな風景が広がっていました。
山間にある村なので、日が早く沈み、、セミの声がこだまのように聞こえ、寝てる間もずっと川の音が聞こえます。
朝夕は涼しく、とても過ごしやすいです。

小さい村なのに、山間に集落が点在しているので、遠い集落へは一時間ちかく車でかかります。
今回はお目当てでもあった「おがわ作小屋」というところへランチをしに行きました。
道中は本当にこんなところに集落があるのかな、、と心配するほど山道を20分ほど。心配とはよそにふっと綺麗な景色が広がります。
とっても素敵なプレートに、沢山のおかず!しかも全部全部美味しくて、感動。


日替わりでおばちゃんたちが作っていらっしゃるとのこと。食べている途中にその日作ってくれたおばあちゃんが出てきてくれて、
「皆さんわざわざ遠くから来てくれるから、朝早くから一生懸命作らせてもらいました。」と言っていました。
心のこもったご飯が一番おいしいです。
なかなか西米良に行く機会はないかと思いますが、もし寄る機会があればぜひ一度行ってみてほしいです!

 

また、今回はおばちゃんたちがやっている畑も見せてくれました。
実はトマトが苦手な私。でも畑でとれたトマトは甘く、初めてトマトが美味しい!!と感じました。
最近は鹿が沢山でるそうで、昨日あった野菜も次の日には姿を消していたりします。
お花も野菜も全部食べられちゃって、本当に大変。


鹿も必死だし、人間も必死です。
鹿と一緒にヒルもおりてきちゃっているようで、夕食中におばちゃんの腕にヒルがくっついているのが分かった瞬間は
とってもひやっとしました。笑 


小さいころは、近所の同じ年くらいの子供たちと遊んだのが良い思い出です。
「今日は川で遊ぶ?山で遊ぶ?」と遊ぶ場所は二択で、どんぐりを拾って倉庫で隠れて食べたりも。


皆が美味しいっていうもんだから、まったく美味しくないのに「おいしい!!」とか言っていました。笑
今考えると生のどんぐり食べるって結構危なそう。。笑

テレビのチャンネルも少ないし、近所の友達もタイミングが合わないといなかったりと、
実は田舎に行きたくないと駄々をこねていた小さいころ。
でも自然の中で過ごした小さいころの思い出は今思うと本当に宝物だったなぁと思います。


今回は親戚のおばちゃんたちに本当によくしてもらいました。おばちゃんたちの作る美味しいごはんと楽しい会話、今回は母抜きで帰っていたので、
沢山甘やかしてもらってしまいました。 31歳の姪なのに笑

今回は久しぶりの帰郷でしたが、次はそこまで時間を空けずにまた来たい!!
本当にいい場所西米良村。またすぐに行けますよーに!


 

この記事をシェアする