Staff BlogKokubunji

Shiiba
国分寺店

shiiba

国分寺店のしいばです!

ダンス、音楽が大好きです!
美味しいものを食べると踊ってしまいます。
音楽は洋楽が主ですが、美空ひばり、江利チエミも崇拝しています。

そんな宮崎と熊本のハーフ、西東京育ち。よろしくお願いします。

奄美大島旅行記

2019/2/26

532 1

こんにちは!ライフスタジオ国分寺店の椎葉です。

今月は連休をいただいていて、友人と奄美大島にいってきました!

 

まず今回の旅行、1週間切ってもなかなか行き先が決まらず、最終的にはあみだくじで決めました。奄美大島がどこにあるのかもちゃんと把握しないままだったので、そこから本を買って勉強しました笑奄美大島というと暖かい南国!というイメージがあったのですが普通に寒かったです。コートは要りませんが、セーターを着てちょうど良いくらいでした。(念の為水着も持っていったのですが、一度もカバンから出すことはありませんでした。笑)LCCも成田から飛んでいてとても便利で、あっというまに島に到着!

まずは見晴らしの良い場所に!3日間くもりっぱなしだったのですが、それでもこの海の青さ!とっても綺麗でした。(晴れていたら、もっと綺麗だったんろうだなぁどうしても想像してしまいます笑)

この場所で友人が撮影してくれた私の写真。なんだか海から出てきた観光客みたいで、

なんともいえない仕上がりになりました。笑

そして奄美で有名な食べ物といえば鶏飯!具材をごはんの上にもりつけて、鶏のスープをかけて食べる、お茶漬けっぽい一品!

私たちは「みなとや」さんというところにおじゃましました。ホテルの方に何店舗か教えていただいたのですが、

濃いのが好きな人はここをオススメとのこと。他の地元の方から同じ場所をおすすめされたので、こちらに決めました。

 

いやーーー、これが予想以上にめちゃめちゃ美味しかったです。

 

興奮しすぎて、具材の写真だけになってしまいました。スープがラーメンのスープっぽい感じで、

鶏の出汁がきいてて本当に美味しい。最近白飯そこまでがっつり食べなくなってしまったのですが、

恐らく小学生以来に3杯も食べてしまいました。笑

東京に鶏飯があったら私間違いなく肥えまくってたと思うので、ある意味良かったなと思いました。

 

そしてその後は大島紬の見学!私大島紬って恥ずかしながら全然知らなかったのですが、

母からも有名だよと聞いていたので寄ってみました。それが大正解!

順を追って説明してくださるのですが、ここここんなに複雑な構成になっているとは。。

工程が複雑すぎるので、ざっくりと説明させていただきますと

絹の糸を出来上がりの柄の図面と照らし合わせて、絞りをつけていきます。それを泥染めして(1ヵ月半もかけて!)

そしたらまた解いて、図面どおりに糸1本1本を織っていく。そうすると元の図面のような柄が出てくるという。

いまいち何言ってるか分からないですよね笑 ぜひ興味をお持ちになった方は調べてみてください^^

染める人、絞りをつける人、色をつける人、織っていく人。それぞれのエキスパートがいて、

やっと一枚の布が出来上がるという。なんというロマンなんだ!!!と思いました。

これは何十万もするわけだと、納得いたしました。むしろ安いのではないかと。

私たちは「大島紬村」というところに行ったのですが、実際の職人さんが仕事しているところを見て、

話を聞いて回れるのでとても楽しかったです!

(でもあまり質問しすぎると邪魔になってしまうのではないかと少々恐縮笑)

 

そんなあっという間の2泊3日の奄美大島。2月もとても良かったですが、次はぜひハイシーズンにお伺いしたいと思います!!

(飲み屋のお父さんに、天気も季節も惜しいな~とつっこまれてしまいました笑)

 

どこで撮影しても元ちとせ感が出てくる、そんな奄美大島。3日間どうもありがとうございました!

この記事をシェアする