Staff BlogKokubunji

sayaka
国分寺店

志村彩也華

国分寺店のsayakaです *

保育の高校
美容の専門学校 卒業

今:ヘアメイク 兼 コーディネーター

毎日が思い出になるように...

読書

2018/2/27

149 0

課題読書:ゆっくり 、いそげ

タイトルだけを見て思った事は
どういうこっちゃねん!!!
って感じでした … 笑

矛盾してるように思うタイトルですが
読み進めると言いたい事が分かる気がします

仕事がベースとなって書かれているこの本だから
手間をかけ丁寧かつ無駄をなくすという意味なのかと

これは私の個人的な解釈なために
作者が本当の正解を知っていると思います

たくさんのキーワードが出てきた中で
私が一番に気に入ってる一文が … ↓

「 贈ることを仕事の目的にする 」

' ギブ ' と ' テイク '
この2つのワードがたくさん出てきます

ギブは提供する
テイクは受け取る という意味

営業界において
ギブはお客様を支援すること
テイクは働き手が受ける利益のこと

このようにこの本では解釈されています

「 贈ること 」は ' ギブ ' です

お客様のために働く事( ギブを動機とする事 )によって
良い物を受け取った代わりにお返しをしよう
という思いがお客様に自然と芽生えそれが利益を生む

ギブを動機に働く事が大事だとこの本で学びました

他にもたくさんのキーワードが出てくる中で
この一文は私が一番に共感できる内容でした

テイクを動機に働く事をダメだとは思いませんが
お客様が喜んで帰られると当たり前に嬉しく思います

それこそ私が仕事を楽しいと思える理由なんだ
ギブ 、贈る事は素晴らしい事なんだ

この本を読んでそう感じられました

学びの多い本なのでぜひ皆さんも読んでみて下さい!

 

この記事をシェアする