Staff BlogIchikawa

吉田香代子
市川店

吉田香代子

ふじさんへ。

2019/6/27

229 0

この長いようであっという間だった3年間、本当に、ありがとうございました。

当たり前にいた存在が、いざいなくなってしまうことは寂しいです。

私は、この会社に入って本当に、自分のわがままさに気づきました。そのわがままさに、ふじさんを怒らせてしまったり、傷つけさせてしまったり、またふじさんの優しさに何度も、甘えさせてもらってました。

テンションの上がり下がりが激しい私に絡んでくれ、追い打ちをかけるように、浴びせる言葉に何度もイラッとしたことはあったけどw

そんな風にできたのは、ふじさんと私の関係だからこそであったと思います。

私の中で、ふじさんの存在は大きかったです。

けっこう、頼ってたし、頼りすぎてたかもしれないです。

まあ、ずっと人に頼ってばっかりではだめなのは、わかっているので、これからは、そうできない環境を超えないといけないのかなと思っています。

最後に…今まで、いろいろとごめんなさい。そして、ありがとうございました。

また、どこかで会えたらいいな。

ふじさん…本当に、お疲れさまでした。

 

 

 

とうとうこの日が来てしまいました。

ふじさんと共に、働いてちょうど3年でした。

ふじさんが退職するって聞いた、今年の頭…正直その時は実感がなかったし、むしろ出勤の最終日も実感がわかなかったけど、ふじさんがいなくなったこの2、3日は…どこかぽっかり穴が開いたような感覚になっています。

 

 

私がふじさんにはじめて会ったのは、ライフスタジオから採用のお話をいただき、見学に行かせていただいた青山店にいたふじさんでした。

はじめましてのところでは、とにかく喋りもできなければ、笑顔を作ることもできず、緊張をしていたのですが、そんな私にふじさんは、たくさん話しをかけてきてくれたことが、とても印象にのこっています。

何かと、メモをとっていた私のノートに平気でのぞき込んできたり、出身地が徳島である私の実家をGoogleマップの衛星写真で探してみたりと、はじめてあった人にする行動かと引いてしまいましたが、それがふじさんなりの、優しさであったことは、のちのち一緒に働きながら何度も感じました。

 

入社当時は、何事も上手くいかず落ち込んでいたとき、営業後に一緒に残って話を聞いてくれたり、帰る方向が一緒だったということもあり、途中の駅ナカのカフェで相談にのってくれたこともありました。

そんなひとつひとつの、ふじさんの優しさに何度も救われていたのは本当です。

しかし、慣れてくると私も悪いもので、そんなふじさんに対しての態度も悪くなり、ふじさんも私には言いやすい部分があったから…仲が悪くはならなくとも、すこし気まずい雰囲気になった時期はあったように思います。

あの時は、ごめんね。

でも、そんなことができる関係って、私は今まで生きてきながら、一度も築いてこなかったなって思います。

切ろうと思っても簡単に切ることができない関係だからこそ、大切にしたいなと思います。

 

 

ありがとね。

ふじさん。

 

 

出勤日最後の電車の帰り道。

先に降りるふじさんは、私に手を差し伸べ握手を求めてきたのだけれども…

改めて毛の多さと、手を1日に2回しか洗ってないってことが、真っ先に頭よぎってしまい、最後の握手ができなかったことを、とても後悔しています。

 

次に会った時は、お互い手をよく洗った後に、固く握手を交わしましょ。

 

 

ふじさんのために、ブログを書くなんて思わなかったよ。

けど、それだけ感謝してるってことです。

 

私の実家から近くなるし、実家に帰った時はふじさん家に遊びにいくね。

うめちゃん(奥さん)の料理がたべたいです。

あと、switchで遊びたいなあ。

よろしくね。

 

体には気をつけて。

奥さんと末永く、幸せに暮らしてね。

ゲームばっかりしないで、ちゃんと、家事の手伝いもしてあげてね。

 

んじゃ~

元気で。

またね。

この記事をシェアする