Staff BlogIchikawa

『瞬間の良さ』

2019/2/28

205 0

『瞬間の良さ』
F:f/2.8】
【Shutter speed:1/100s】
【ISO: 200】
【焦点距離:200 mm】

 

あなたはいつシャッターをきりますか?

構図とアングルがいい時...?
光がいい時…?
それとも被写体が動いている時…?

決まっている正解はありません。
しかし、なるべく私はその瞬間を記憶して残そうと思っています。

写真はよく算数と比較し、引き算と言います。
多くのものが入っていると写真は複雑になるためです。
最大限単純化させて表現しようとする時に良い写真が出る場合が多いからです。

しかし、私たちは表現を単純化させるため、沢山のことを考えています
【面と線】,【明と暗】,【自然光と人工光】,【構図とアングル】など多めに考えれば考えるほど再び複雑になります。勿論考えることが悪いことではないですが、多めに考えることで逃すものあります。

良く,写真を”芸術作品なのか、芸術作品ではないのか”に関して論争します。
理由は,写真は美術作品と違って,撮影者の意図が入らない作品が出る可能性があるからです。

しかし,撮影者の【認識】,【意志】,【意図】よりも重要なことはその瞬間を残すことだとおもいます。それがたとえ芸術作品ではないとしても···

カメラを握って周りを見回すと,何かが感じられる『瞬間の良さ』があります。
結局その『瞬間の良さ』が良い写真を作り上げると思っています。
だからこそ,私はその瞬間を記憶して残す撮影者になりたいです。

 

この記事をシェアする