Staff BlogIchikawa

押方里愛
市川店

押方里愛

こんにちは!

押方里愛こと「おっしー」です。

漫画、アニメ、特撮、音楽、物作り、お菓子作り…
好きな物がたくさん!!
好きな物が被ったら、お話しましょ〜

まったり更新していきますので、よろしくお願いします☆

世界3大童話

投稿日:2021/5/6     更新日:2021/5/6

229 0

皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます。

 

皆さんは童話って読んだ事ありますか?
きっと、子供の時に家に童話の絵本とかあったかと思います。
私ももちろん、童話を沢山見ていました。
でも、童話って沢山種類があるの知ってますか?
今日はそんなに世界3大童話についてお話したいと思います。

 

 

まず、童話とは?
童話…子供向けの民話、伝説、神話、寓話、創作物語
童話とは、児童が読む、または親などの大人が幼年児童に読み聞かせる子ども向けの、民話、伝説、神話、寓話、創作された物語等である。創作童話の多くは幼年、児童向けの短篇作品をさす。最も古い童話論は「童話は乳母のするおとぎ話である」というプラトンである。
引用 童話 -Wikipedia

 

 

日本でも昔から童話を昔話といった形で存在しました。
昔話の意味合いだったものから次第に創作童話が含まれるようになり、児童向け全般の文学に対して用いられるようになり、これが現在でも継承されています。
そんな童話の中でも、世界3大童話集とされているのが、「アンデルセン童話」「イソップ童話」「グリム童話」です。
では、かの世界3大童話集にはどんな特徴があるか知っていますか?

 

世界3大童話の特徴

グリム童話:グリム兄弟がドイツの各地に昔から語り伝えられた民話を集めて本にまとめた「昔話」です。
主な話として「赤ずきん」「白雪姫」「ヘンゼルとグレーテル」があります。


イソップ物語:ギリシャのイソップが執筆しています。動物などを使った「たとえ話」で、教訓をわかりやすく書いた「寓話」です。
主な話として「ありとキリギリス」「ウサギとカメ」があります。


アンデルセン物語:デンマークの小説家アンデルセンが、昔話にヒントを得たり、自分で創作した物語です。
主な話として、「人魚姫」「マッチ売りの少女」「絵のない絵本」の話があります。

参考 ミドルエッジ

 

 

世界3大童話にはこういった特徴があります。
こうやって考えると、童話にも様々な違いがありますよね。

 

皆さんは昔どの童話をよく見てましたか?
きっと童話を見て、本を好きになった人もいると思います。

 

私はイソップ童話をよく見ていました。
その中でも「犬と肉」というお話を両親によく読んでもらったので、未だに覚えています。
大人になっても童話を読んでいます。
最近は、グリム童話が好きです。
ディズニーの話も童話を元に作っているものがあるので、面白いですよね。

 


ちなみに、皆さんも知っている「ピーターパン」や「不思議の国のアリス」はこの世界3大童話集に含まれていないんです。
それなのに、ここまで知られているのって凄いですよね。

 

ピーターパンは小説「ピーター・パンとウェンディ」を元に童話として継承されています。
また、「不思議の国のアリス」はルイス・キャロルが知人の少女アリス・リデルのために即興で作って聞かせた物語となっています。

 

この童話の歴史を知ると、また違った面白さがあるので、私は話を見たあとに調べる事をオススメしてます。

皆さんはどの童話がすきでしたか?

 

 

この記事をシェアする