Staff BlogIchikawa

KATSU
市川店

望月克昌

「日々最善を尽くし変化・発展していくこと」

「ママ・パパ・子供達に楽しさ、感動、思い出を」

「スタッフに笑顔と元気を」

そして妻と娘に溺愛中

写真分析

投稿日:2021/12/28

345 2

Photo by KATSU

Coodi by KAYOKO

 

兄弟写真を撮るときに大切にしていることがあります。

それはその兄弟の「愛のカタチ」を切り抜くことです。

 

昔は兄弟撮影をする際に、全体のバランスであったり、表情であったり、自分が想像する兄弟の姿というのを意識して撮っていました。

しかしある時から全てを型にはめなくてもいいのではないかと思うようになりました。

 

自分が想像する兄弟写真を残すことがお客様の感動を呼ぶのでなく、兄弟のその時その場所で起こったありのままの自然な姿を残すからこそ、写真で振り返った時に自然な姿に感動するのではないのでしょうか。

 

だから僕は兄弟写真の時はなるべく作る作業は最小限にし、子供たちにアクションを誘発し、それに対して子供たちがリアクションをとった姿を残そうと思っています。

 

それが自然な姿であり、兄弟の関係がわかる写真であり、愛のカタチであると今は信じています。

 

2ヶ月後意見を変えているかもしれませんが。笑

 

産まれた妹ちゃん

姉・兄たちの愛を一身に受けて、どんな表情をしているのかな?

 

それは想像におまかせします。

 

愛のカタチ

 

KATSU STYLE

この記事をシェアする