MVP店舗MVP Studio

【MVP店舗】横浜青葉店

2019/10/31

1145 3

ライフスタジオ今月のMVP店舗をご紹介致します‼



子供写真館を超え、人生の写真館へ。
お客様の人生も、スタッフの人生も豊かにするための日々の取り組み。
赤ちゃんから大人まで写真で人々を幸せにする写真館。
ライフスタジオのビジョンを元に今月最も輝いていた店舗を紹介します。

今月のMVP店舗はライフスタジオ横浜青葉店です!子供が大好きな5人の女性が皆さんをお迎えしています。 彼女たちの家族へ向けた想い、よりそう気持ち、そしてそこから生まれる写真や店舗のイベントの数々。
MVP店舗に選ばれた横浜青葉店の魅力をたっぷりお届けします^^

 

ライフスタジオ横浜青葉店は自分たちのモットーとして掲げているものがあります。それが「近すぎる写真館」です。

上記の横浜青葉店の言葉にもあるように、ただの写真館のスタッフとお客様ではなく、家族によりそい、温かい空間としてスタジオの在り方を考えています。大切な人の大切なものを共に大切に感じられるように…それが人生の写真館として、「人」の写真を残す上で最も大切なことではないかなと思います。そのような気持ちで家族を見つめると、その場の空間自体も、そして出来上がってくる写真も違うものになるのではないでしょうか。相手によって毎回変わるのではなく、自分たちの中に確固とした軸を持ちながら、ご家族様に接している横浜青葉店です。

 

そんな青葉店では各個人のブログにご家族へ宛てたたくさんのメッセージを書き綴っています。初めての出会い、心に残った家族との出来事、家族との再会など、ぜひ今後横浜青葉店に行きたいなと思っている方も、横浜青葉店に行かれた方も、まだライフスタジオを良く知らないという方も、横浜青葉店のメンバーのブログをご覧ください♪ 私たちが普段どのような視点で家族を見つめているのか、どのような気持ちで撮影をしているのかが垣間見れます。

代表的なHPのコンテンツにも掲載されています!


彼女たちの書き綴ったブログはライフスタジオHPの代表的なコンテンツのうちの1つのライフファミリーのコーナーにもたくさん掲載されております。

 

横浜青葉店ではよりいろんな人々に記念を残すことの大切さや、実際にその喜びを感じてもらうために様々なイベントや取り組みを行っています。その1つに7月にマタニティーフォトイベントを開催しました。赤ちゃんがお腹にいるのは十月十日。その限られた時期の美しさを、願いを込めたお花と一緒に写真に残しながらM気軽にライフスタジオの撮影を体験して頂きたいという想いから今回の撮影を行いました。

今回の撮影ではより素敵に、そしてこれからも思い出を共有していけるようにと、素敵なアイテムの手作りサッシュベルトと共に撮影が行われました。こちらのサッシュベルトはフローラルセレニティでハンドメイドで作っていただいたものになります^^コラボして一緒にイベントを行いました。

こちらのサッシュベルトに込められた願いとは?


生まれてくるお子様の幸せを願って、ひとつひとつ手作りで作られています。
お子様が生まれた際にも、マタニティで一緒に撮影したサッシュベルトと共に撮影するのも
素敵な思い出の共有になります。

横浜青葉店のインスタグラムでも当日のお写真を見れますので、ぜひご覧ください♪
横浜青葉店インスタグラム

 

【ウチくる!?近すぎる写真館6周年感謝祭】が8月21日に大々的に行われました!

青葉店より

この6年間、たくさんのご家族様と出会いながら、毎日笑顔で撮影をすることが出来ました!
いつも横浜青葉店をご利用いただきまして本当にありがとうございます!

みなさまの笑顔と、温かな声援に私たちはいつも助けられています^^

6周年の記念に、今まで青葉店に遊びに来てくれたことのあるご家族様、
来たことはないけど行ってみたいな~と考えてくれているご家族様に向けて、
私たちから何か出来ないか…もっと、撮影以外でも楽しめる時間を作ることが出来ないか…と考えた結果、
スタジオに遊びに来ていただける、夏祭りイベントの開催が決定しました!

無料撮影体験や様々な手作りワークショップ、横浜青葉店だったスタッフがオープンしたきみどりカフェの出張カフェ、スタッフと一緒に遊ぶための特別企画の数々、ミニゲーム、スタンプラリーなど催し物盛りだくさんとなりました!たくさんの家族で大盛り上がりの1日となりました!

当日の様子をご紹介します!


当日まで準備に奮闘した青葉店のスタッフ、たくさんの会議や手作りでの準備、当日に向けた最終確認等により、大成功をおさめることが出来ました!初めての人から、何度も来てくれる家族まで、たくさんの家族に触れた時間となりました。

店舗のOur Storyからも当日の様子をご覧頂けます!
【横浜青葉店《ウチくる!?6周年感謝祭イベント》開催レポート ~ご来場ありがとうございました!~】

 

横浜青葉店は写真に対する熱意も生半可なものではありません。店舗で取り組む写真主題において自分たちなりに定義・整理をし、きちんと話し合いを持った後に実践をしています。偶然の撮影の中で作られた1枚ではなく、意図をもって作り上げる撮影こそ自分たちの力としてついてきます。また店舗フォトジェニックを決めるにおいても、しっかりと話合いの時間を設けています。実践をしながら横浜青葉店が感じたことは「良い写真とは何か」、「より質を上げるにはどうすべきか」の共通認識を持つ場の必要性です。店舗フォトジェニックの定義や、選ばれた写真に対する定義はライフスタジオ全体のフォトジェニック並みに重さを持ち、意味付けをしているように思います。

青葉ジェニックに選ばれた写真に対して、ご家族様から喜びの声が寄せられることもあります!

青葉ジェニックとは?


皆様、ライフスタジオのphotogenicページについてはご存知ですか?

ライフスタジオの全店舗の代表的な写真が集結しているこのページ。
Photogenicページはコチラ

ここから毎月、ライフスタジオ全体のmonthlyフォトジェニックが選ばれるのですが、
私たちの店舗でも、毎月、“青葉ジェニック”と称して、青葉店のなかのmonthlyフォトジェニックを選んでいます!!
つまり、青葉ジェニックは、横浜青葉店を代表する写真です♪

 

キーワードは、「意思の疎通」


毎月、スタッフ全員が個人のブログに“写真分析”と称して、写真と、その写真に対して結果に至るまでのその過程、思いや考えを書き綴っております。その中から、今月の代表の一枚を、みんなで話し合い決定します。ライフスタジオ横浜青葉店は「近すぎる写真館」として、何よりもお客様との心の距離の近さを目標としているため、撮影者の意図が見える写真と文章、そして写真としての結果物のクオリティ、さらには私たちが大事にしている“関係”というものが見えるかどうか?をポイントに、選んでいます。

“関係”というポイントを具体的に、“意思の疎通”という言葉に置き換えて、考えます。

撮影者、コーディネーター、出会ったご家族、その子自身・・・もちろん、撮影の空気やその当時どのように撮影が行われていたかは、本人たちにしかわかりませんが、写真と文章からその様子がいかに伝わるか、それを見て決めています。

 

7月8月に店舗のフォトジェニックとして選ばれた写真をご紹介します!


皆様、MVPを受賞した青葉店いかがだったでしょうか?これ以外にもたくさんの取り組みがあり、それらは横浜青葉店のHP上でも見れますので、ぜひご覧ください。

様々ことを同時に行うには店舗内での協力や責任をそれぞれが全うする姿勢など、チームワークがとても重要になってきます。みんなでひとつの方向に向けて頑張ろう!楽しもう!喜ばせよう!という想いがあるからこそ、原動力も沸き、そして実践をしていくことが出来るのだと思います。MVP店舗の受賞おめでとうございます。

 

記事: Sonoka

 

この記事をシェアする