MVP店舗MVP Studio

【MVP店舗】横浜青葉店

2018/11/1

1362 19

ライフスタジオの今月のMVP店舗をご紹介します‼



子供写真館を超え、人生の写真館へ。
お客様の人生も、スタッフの人生も豊かにするための日々の取り組み。
赤ちゃんから大人まで写真で人々を幸せにする写真館。
ライフスタジオのビジョンを元に今月最も輝いていた店舗を紹介します。

今回のMVP店舗は「近すぎる写真館」ライフスタジオ横浜青葉店です!横浜青葉店は写真教育や業務改善、オンライン活動の全体的な取り組みが高く評価され、今回のMVP店舗に選ばれました。横浜青葉店のすばらしい取り組みをご紹介します。

 

1.横浜青葉店の店舗テーマは?


横浜青葉店ではお客様とスタッフの間の関係を最も大切に考えています。店舗内で掲げたテーマは「近すぎる写真館」です。まずは「近すぎる写真館」のテーマについてご紹介します。

私たちは人と人が繋がる写真館を目指します!

私たちは“関係”を第一に考えます。

それは、“写真館のスタッフとお客様”という間を超えて、親族のように、友達のように、その時間を一緒に楽しめる。

そんな存在でありたいと思っています。

~時にはまるで家族のように近すぎる関係を~

店舗ページでも紹介されている上記の説明の通り、お客様とスタッフの関係を超え、お客様と一緒に楽しめる写真館を目指しています。この取り組みと関連して青葉店では「*殿堂入り」に選ばれるスタッフが多く、撮影を通して多くのお客様との関係を築いています。
*殿堂入り:家族に対する私たちの想いやメッセジーを、ライフスタジオの個人ブログを通して発信しています。その中で選ばれたメッセジーが殿堂入りというページに紹介されています。

▶殿堂入りページはこちら!
▶横浜青葉店の店舗ページ 

 

2.横浜青葉店の写真への取り組みが素晴らしい‼


ライフスタジオで毎日100件以上の撮影が行われています。多くの撮影を通して写真の質が自然に向上することもありますが、横浜青葉店はより写真の質の向上のために様々な取り組みを行っています。 その一つの取り組みが店舗の写真の現状を分析し「青葉店の写真とは○○だ」という共通概念を作ることです。 共通概念を持つことで、お互いの写真の状況がより見えやすくなり、写真の話がより活発になることで写真の変化や質の向上にも良い効果が期待されます。 

このような目的で、毎月写真のテーマを決め計画的に撮影に取り組んでいることが評価され、横浜青葉店はPhoto Study部門でも受賞を果たしました。具体的な取り組みのポイントを紹介します!

横浜青葉店は以下のように写真のキーワードと概念を決め、計画的にテーマ別の写真の取り組みを行っています。

<キーワード>

8月/ クローズアップ

9月/ 引き写真

10月/ [光]奥と手前の明暗差

11月/ ストーリー性のある1シーン

12月/ 原本発表

<概念>

近すぎる写真館が撮るべき、写真のキーワードは?

<意思の疎通>
“関係を第一に”= 顧客と、一緒にはいるstaffと、意思の疎通が出来ている状態‼
あなたから私へ、私からあなたへ。
その投げ受けが出来てこそ、私たちらしい撮影が可能となり、私たちらしい写真が生まれます。
意思の疎通は、撮影者の“被写体を動かす力”になります。
 

▶9月のテーマの「引き写真」に関する写真分析の内容はこちらからご覧いただけます。


どのような写真分析を行っているのか、是非ご覧ください。

ライフスタジオでは撮影した写真を分類し、75カットにまとめています。この75カットが原本データになりますが、原本写真は一枚一枚のクオリティは勿論、75カットの構成やストーリー性、流れなども考慮し、撮影に臨んでいます。この75カットの質の向上のためにBEST原本の時間では、写真の話をする習慣をつけて75カットについての課題への意識をつけています。また、毎週ベスト原本を選ぶことで、選ばれた人自身に撮影や写真に対する肯定感を生み、そのほかの人は良かった部分を客観的にとらえ、自分の撮影に取り入れる意識が芽生える効果がありました。

 

3.衣装拡充プロジェクト


ライフスタジオではじめてハーフ成人式の撮影に取り組んだのは横浜青葉店!横浜青葉店の取り組みをきっかけに、現在はハーフ成人式という節目もまた一般的な認知浸透がしており、7歳以降の撮影も一般化されるようになりました。そこで、横浜青葉店はよりジュニアの撮影を強化し、お客様と『近すぎる写真館』の継続的な関係形成に働きかけていくため、衣装、という側面からプロジェクトを進行しました。

「衣装拡充プロジェクト」は横浜青葉店スタッフ全員で、計画、購入、発信までの役割分担をして進行しました。会計面からの予算設定、役割分担、お客様への発信まで、しっかり計画的に以下の内容を実施した横浜青葉店は、チームワークもばっちりでした!

▶衣装拡大準備お知らせ(Our Story)

 

▶衣装購入(小林さん&中川さん主導)

小林さんとと中川さん主導のち、育休中の佐々木さんのアシストもいただき衣装購入を行いました。インスタにも過程を発信し、衣装拡大の店舗の流れを発信いたしました。横浜青葉店のインスタグラムは店舗の日常で溢れています^^撮影した写真だけでなく、店舗がどのような雰囲気なのか、毎日どんな日々を送っているのかを知ることも出来ますので、ぜひ今後横浜青葉店でのご撮影をご検討の方、もしくはまだどの店舗にしようか決まっていないかた、皆さまぜひインスタグラムもご覧ください^^

 

4.ジュニア衣装のサンプル撮影を実施‼


男女のモデルを2チームで撮影し、各チーム3着づつ撮影を行いました。そして実際に撮影された写真はHPの横浜青葉店の店舗ページのCoordinateにアップされています‼今回の撮影で6つの記事がアップされました。

 

また店舗のOur StoryにもCoordinateに関する記事が上がってます。1人を3パターンどのように、ジュニアは変わっていくのかをテーマに構成されてあり、3パターンの流れが衣装から見て取れるものとなっています。

皆様いかがでしたか?^^

常にお客様と近い関係を築くために取り組んでいる「ライフスタジオ横浜青葉店」。

是非遊びにいらしてください。

▶横浜青葉店の店舗ページ 
 

記事:Eunpyo

 

この記事をシェアする