コラムColumn

子ども写真スタジオでおしゃれに残したい撮影種類5| みんないつどんな写真を撮っている?

2018/12/20

431 0

 写真を撮ることは人生を記録するためでもあります。お子様が生まれ様々な人生のイベントがあり、そのときを特別に記録する為に写真館に訪れる方が多いです。写真館に行ったことがない方やこれからスタジオで写真を撮りに行ってみようかと思っている方の為に、「最近子ども写真スタジオで一番多く撮影されている撮影種類」をまとめてみました。是非皆さんも人生の節目のイベントを写真スタジオで記録してみて下さい!
 

1. 誕生日写真(バースデーフォト)



 初めてのスタジオデビュー撮影として多いのが、1歳の誕生日記念です。1歳になるとハイハイ、つかまり立ち、早いお子様は歩く姿も撮ることができます。この時期からは少し大人っぽいフォーマルやドレスの衣装でコーデもできるようになるので、お子様のおしゃれな変身に感動する方も多いようです。この時期は瞬時にころころかわる表情や仕草がとても愛らしいので、是非写真を残してみてください。

また、最近は1歳撮影をはじめ毎年家族のイベントとして誕生日写真を撮る方が多くなっています。子供が小さい時は毎年できることや表情・仕草が変わるので、毎年撮影をすることで子供がどれだけ成長したかを感じる瞬間でもあります。

ライフスタジオでは2019年この誕生日写真の撮影をより特別な時間にするために、全店舗におしゃれなバースデーフォトブースを設置し、一緒に誕生日お祝いをしながら撮影をするようにイベントを準備しました。

毎年来る誕生日をより特別な日にするライフスタジオの誕生日撮影を是非体験してみてください。

「誕生日撮影の詳細はこちら」↓↓↓

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_atch/89d/89d336ca156d1c6c26ac0ed278d5eb38.jpeg

※ライフスタジオで「誕生日写真」が撮影できる予約枠:Baby & Kids

 

2. 七五三写真



 七五三はお子様の成長を願う日本の代表的な文化です。写真館に行ったことはないけれど、七五三の写真は必ず残してあげたいと思いスタジオに来て下さるお客様も多くいらっしゃいます。七五三のお参りは一般的に11月15日前後になるので、スタジオは8月から11月までが一番混む時期となります。最近は逆に時期をずらして12月~2月に後撮りとして撮影される方も多くなっています。一番予約が大変な8~11月と比べると、希望する日にちに合わせた予約ができるからです。

また、最近の七五三撮影は決まった場所で決まったポーズをする昔の記念写真のスタイルではなく、被写体を動かしながら、その「子供のらしさ」を引き出すようなおしゃれで自然なスタイルの撮影が人気です。

※ ライフスタジオで「七五三写真」が撮影できる予約枠: 七五三

 

3. 入学(入園)&卒業(卒園)の記念写真



 3月と4月になると入学(入園)&卒業(卒園)の撮影シーズンになります。3歳から中学生まで幅広い年齢で撮影が行われます。制服や園服の姿をスタジオでしっかり残したいとの方が多く、卒業(卒園)の撮影では長年使っていた思い出のランドセルや帽子で撮影ことが多いです。入学(入園)では新しい園服やスーツとピカピカのラドセルと撮影します。

入学(入園)&卒業(卒園)の撮影では特に成長を感じられるとおっしゃる方が多いです。いつまでも小さいと思っていたのにもう幼稚園生、小学生。まだまだ幼稚園生と小学生だと思ったら、写真で見ると園服とランドセルが非常に小さくなっている。改めてお子様の成長の確認ができる特別な節目の撮影となります。

※ライフスタジオで「入学、卒業の記念写真」が撮影できる予約枠:Baby & Kids

 

4.ハーフ成人式写真



 ハーフ成人式は成人の2分の1の年齢である10歳を迎えた記念として残す写真です。最近はハーフ成人式をスタジオで残す方たちが多くなっています。七五三の記念までは多くの方たちがスタジオで写真を残しますが、7歳以上の年齢になると中々スタジオで写真を撮る機会が少なくなります。

最近は学校でも校長先生よるお祝いの言葉や、「2分の1成人証書」の授与などが行われ、ハーフ成人式が一つの行事として定着しています。それによって、近年写真スタジオでも記念写真をおしゃれに残す方が多くなっています。

ハーフ成人式は子供から大人への道の真ん中のイメージがあります。ハーフ成人式の撮影では子供から大人への道に進んでいる子供の成長がより実感できるイベントです。

ハーフ成人式についての意味や詳細については下記のサイトをご参考ください!
ハーフ成人式について(Wikipedia)


※ ライフスタジオで「ハーフ成人式写真」が撮影できる予約枠:Baby & Kids Or ハーフ成人式
※ 店舗によって撮影できる予約枠が異なる場合がありますので、予約前にライフスタジオの各店舗ページをご確認ください。

 

5.マタニティフォト



 大人になって初めて写真館に足を運ぶきっかけになるのがマタニティフォトではないかと思います。日本でもマタニティフォトが定番となっており、多くの方がスタジオでおしゃれなマタニティフォトを残しています。最近はお腹や体のラインを強調したドレシーな撮影だけではなく、カジュアルな姿の様々なコンセプトやポーズで撮ることも増えてきています。

人生の中でどのイベントもその時しか撮れない大切な写真ではありますが、妊娠中はより特別で、貴重な写真です。女性としては妊娠中のときしか撮れない大きなイベントであり、家族としてはお腹にいる新しい家族との初めての記念撮影のイベントでもあります。

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/638/638c9370f1832e8b08fc45efd1b0a112.jpeg

赤ちゃんが生まれる前にわくわくする一番幸せな時期を是非写真で残してみて下さい。

※ マタニティフォトの撮影のおすすめ時期:

一般的にはお腹が目立ちはじめる妊娠6ヶ月ころから出産前まではありますが、体調なども考えて6ヶ月から8ヶ月頃がおすすめです。

※ ライフスタジオで「マタニティフォト」が撮影できる予約枠:Baby & Kids
※マタニティフォトフォトをご希望の方は「Baby & Kids」の予約枠でご予約をお願いいたします。

 





 

関連するキーワード

写真スタジオ情報

この記事をシェアする