コラムColumn

初めて子供写真スタジオでの撮影をご検討される方へ。 スタジオ予約から事前準備や撮影までのおすすめポイント

2018/11/27

181 0

 

1.子供の成長記録としてスタジオを利用するケースは?



Photo by Lifestudio

 昔は七五三や成人式で写真スタジオを利用するケースが一般的でしたが、今では写真を撮る文化が日常的な記念をお祝いすることに変わり、節目で写真を撮ることが一般的になりました。
最近の記念撮影に来られる撮影の内容として代表的なケースを紹介させていただきます。

・New Born
・お宮参り(撮影は生後1ヵ月~2か月ほどの時期)
・100日記念
・ハーフバースデー(6ヶ月)
・1歳記念
・毎年のバースデーフォト
・七五三
・卒園&入学
・ハーフ成人式(10歳)

昔と違って今は節目の記念はもちろん、毎年の家族イベントとしてスタジオに来られる方が増えています。

 

2.写真スタジオが初めてなら、まずは自分に合うスタジオスタイルを選択



 スタジオの撮影スタイルは世代別に分類すると以下のような種類があります。


1世代 街の写真館
2世代 商業施設内マス型写真館
3世代 ハウススタジオのライフスタジオ型(一軒家貸切型)

1世代は昔ながらの町の写真館で、固定の背景で七五三などの記念写真だけを撮ることが一般的でした。

2世代の商業施設内の全国展開の写真館はレンタル衣装を豊富に取り揃え、様々な記念日に対応できるようにしました。ただし、カメラを固定にして撮る方法は昔ながらの写真館と変わらないスタイルになります。

3世代のハウススタジオ型の写真館は、11年前にライフスタジオが初めて取り入れたスタイルで、固定の決まった場所で撮影する方法から脱却し、自然光を活かし、被写体の動きに合わせて雑誌のように自然な写真を撮るスタイルになります。

ハウススタジオ型の撮影は被写体の動きや個性に合わせた撮影ができるため、自然でオシャレな写真が撮れるという口コミで人気となり、今は子供写真スタジオの一般的なスタイルとして定着しています。

それぞれのスタイルの写真館で購入できる商品としては、2世代写真館は一般的に「撮影料+商品」になりますが、原本データ(写真)の購入が一年後に可能であったり、または高い値段設定になっているため、写真データ購入ではなくアルバムや台紙での購入が一般的になっています。

3世代のハウススタジオ型スタイルの写真館は原本データを全カット購入することができ、好きな商品のみを注文するシステムが一般的です。ライフスタジオも撮影料は無料で、基本プランとしては75カットの原本データがあり、追加でアルバムやフレームなどを作成することができます。また、写真データは当日渡しになるため、SNSへの共有やご自分での印刷などもすぐできることが大きなメリットです。

 

3.どのスタジオにするかを決めたら、まずは撮影の予約が必要!


 スタジオでの撮影は基本的に事前予約制が多いです。ライフスタジオのような人気のスタジオの場合は、3ヵ月先の日程(特に土日)がすべて埋まっていることが多いので、2~3ヵ月前から予定を組んで撮影の準備することをおすすめします。
また、商業施設内マス型写真館での撮影は予約をしても、前後の撮影で待たされることがあるようですが、ハウススタジオの撮影は基本的に撮影スペース(部屋)が一つ一つが貸切状態になっているため、予約した時間に撮影をスタートすることが出来ます。

 

4.予約をしたら、撮影に必要な準備をしよう!


 スタジオに行かれる際に基本的に準備するものは多くありませんが、ライフスタジオでお客様からよく頂く質問項目を中心に紹介いたします。

 

1)衣装はどのように準備すればよいか?

 子供の衣装は基本的に無料でレンタルすることができるため、衣装を別途準備する必要はありません。しかし兄弟のお揃いのコーデや家族全員のお揃いコーデなどでの撮影をご希望の場合は、お持ち込みの衣装を事前に準備して頂くことをおすすめします。また、スタジオによっては大きなサイズの衣装に限りがありますので、130cm以上のサイズの場合は店舗に事前に確認をし、必要な場合はお持込をご検討ください。(最近はライフスタジオも120~130cm以上のサイズをご用意している店舗が増えています!)

大人の衣装は基本的にレンタルを行っておりませんので、家族写真の時のコーデをイメージしてパパママの衣装を準備しましょう。スタジオでパパママの衣装に合わせて子供たちの衣装を選べば、お揃いの雰囲気で家族写真を撮ることができます。

 

2)ヘアメイクは?どのようになる?


 七五三の撮影ではお子様のヘアメイク(着付け)を行っており、追加料金で依頼することができます。但し、大人のヘアメイクと着付けは行っておりません。ご注意ください。(成人式の着付けやヘアメイクは対応できる店舗もありますので、直接への確認が必要です。)
七五三以外の撮影(主にカジュアル撮影)では、基本的にヘアメイクは行っておりませんが、簡単なヘアアレンジや小物を使ったアレンジができます。当日コーディネートするスタッフが色々アレンジできる小物をご提案させて頂きます。

 

3) 子供と一緒に写真に映したいアイテムを持ち込みしても良いか?

 

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/402/40238cae75f3644791471b3754294d4a.jpeg
 子供と一緒に映したい思い出のアイテムをお持ち込み頂く方も多くいらっしゃいます。お気に入りのおもちゃやぬいぐるみ、ファーストシューズや普段着ている服など、今のお子様の成長記録を見返しできるようなアイテムを是非準備してください。

アイテムによっては撮影前に準備が必要だったり、写真の構成の考慮が必要だったりする場合がありますので、スタジオから事前の確認電話がくる際にお持ち込み予定のアイテムを事前に伝えていただくと当日よりスムーズ撮影ができます。

 

4)カメラとビデオカメラを忘れずに!

 ライフスタジオでは撮影風景などを自由に撮影することができますので、楽しい撮影の姿をパパママも一緒に残すことができます。最近はスマートフォンでの撮影でも十分かと思いますが、是非パパママも沢山の写真を残してください。
※カメラマンより前での撮影とフラッシュの使用だけ、ご遠慮ください。

 

5.いよいよ本番!当日の流れは?



基本的な流れとしては、当日ご来店されると「カウンセリング(衣装のご提案&撮影イメージなどの確認)→ 撮影スタート → 写真の確認&商品の購入」になります。

カウンセリングの時にスタッフがお子様のスタイルに合わせて洋服をご提案させていただきます。希望する撮影内容や撮影スタイルなどありましたら、カウンセリングの際にお伝えください。
撮影はお子様のコンディションに合わせて進めるので、お子様の誘導は基本的にスタッフにお任せください!但し、ライフスタジオでは家族みんなが一緒に楽しむ撮影を目指していますので、是非パパママさんも積極的に撮影に参加してみてください。カメラマンとコーディネートのスタッフへの温かいツッコミは大歓迎です。(笑)

撮影が終わったら20~30分後に当日撮った写真が確認できます。データは当日お渡しとなり、追加のアルバム、フレームなどの商品の購入も出来ます。写真は基本的にカメラマンが75カットで纏めてお見せするので、特に写真を選ぶ必要はありません。商品を購入される際にも写真はご自宅でゆっくり選べます。
※実際に撮影する時間は1時間~1時間半が一般的ですが、撮影全体の所要時間は2時間~2時間半です。

関連するキーワード

写真スタジオ情報

この記事をシェアする