コラムColumn

マタニティフォトはスタジオ撮影がおすすめの理由とは?【先輩ママからのお声】

投稿日:2018/11/15     更新日:2022/6/20

7986 0

新しい命を宿し数ヶ月。辛いつわりの時期が落ち着き無事に安定期を向かえホッとひと安心している妊婦さんは多いのではないでしょうか。長いようで短いマタニティライフ。妊婦さんなら誰しも体調が安定してきたら色々なことを楽しみたい気持ちが高まってくると思います。私自身も念願の赤ちゃんを授かり無事に安定期に入ったのでこれからの予定を少し立てようと思っています。そんな中、インスタグラムのハッシュタグで見つけた「マタニティライフ」という言葉。その名の通り妊婦生活を楽しんでいることを意味するそうです。例えば、外食をしたり、マタニティ関係のイベントに参加したり、マタニティファッションを楽しんだり、旅行を楽しんだりと素敵な思い出を残している先輩ママさんたちが沢山居ました。そんな中、もっともおすすめが多かったのはやはり「マタニティフォト」でした。

最近のマタニティフォト事情としては
・ハウススタジオ撮影
・野外撮影
・セルフポートレート
・旦那さん撮影

などなど多種多様なマタニティフォトの表現方法があります。
そんな中、実際に写真スタジオでマタニティフォトを経験した先輩ママさんがマタニティ写真を撮るのなら室内スタジオがおすすめな理由をまとめてみました。

ポイント① 急な体調の変化でも室内スタジオであれば安心してマタニティ撮影に挑める


妊娠中、安定期に入ったからと言ってやはり体調の変化には敏感だと思います。また初めての妊娠であればどこまで動いてもいいのか?移動距離はどのくらいの範囲なら問題ないのか?そんな不安を抱えながらの撮影では心から楽しめることが出来ません。ですが室内スタジオの撮影であればトイレや休憩室などが近くにあるので急な体調の変化にも合わせて対応することが可能です。

 

ポイント② 室内スタジオというプライベート空間でリラックスしてマタニティ撮影ができる


マタニティフォトの醍醐味としてお腹の曲線を生かした写真がよりマタニティらしさを演出することが出来ます。その為カメラマンのおすすめ衣装はやはりお腹を出した衣装のほうがよりマタニティならではの美しい曲線を強調できるのでおすすめです。ですが妊娠線や帝王切開の傷など屋外でお腹を出すことに抵抗がある方も多いと思います。そんな妊婦さんでもフォトスタジオでは一組様ずつ撮影をするお店も多いのでそういった環境の中ではデリケートな部分を気にせずリラックスしてマタニティ撮影を楽しくすることができます。また室内スタジオではご夫婦二人きりの空間ですし少し勇気を出してお腹をみせるマタニティ衣装にも挑戦しやすいと思います。もちろん、室内スタジオであってもお腹を出すことに抵抗がある場合はお腹の隠れるお洋服で撮影することも可能です。


ポイント③ 季節や天候に左右されず計画通り確実にマタニティ撮影が行える


マタニティフォトを撮るときの最適な期間はお腹の大きさが目立ってきた7ヶ月後半から臨月手前までの期間がおすすめです。7ヵ月より前ですとお腹の大きさが分かりづらく写真栄えがしない可能性があります。逆に予定日ギリギリのマタニティ撮影ですと体調面で不安があったりマタニティ撮影をする前に生まれてしまう可能性もあります。そのような状況の中で室内スタジオは天候に左右されず計画通りに撮影を行うことが出来ます。また季節によって真夏や真冬の野外でのマタニティ撮影は妊婦さんによっては体調を崩してしまう可能性があります。ですが室内スタジオであればエアコンの環境は整っていますので夏は涼しく冬は暖かい部屋で快適に撮影することが可能です。

 

ポイント④ 室内スタジオだからこそ整っている衣装・インテリア・照明という環境のなかでリラックスできるマタニティ撮影


私が働いているライフスタジオでは室内スタジオという環境でありながらまるでお外で撮影をしているようなマタニティ写真を作り上げることが出来ます。一番の要因は自然光と照明を生かしたスタジオ環境が整っているからです。スタジオ撮影であってもストロボのような大きい照明は使わず大きな窓から入っている太陽の光を生かしたり逆にあいにくのお天気であっても照明を生かしてまるで自然光のような光の表現をするこができます。また全店舗手作りのインテリアもおすすめです。またマタニティフォト専用衣装も全て無料で提供しているのでほとんど撮影のために衣装を購入する必要ありません。

 

まとめ


マタニティフォトをスタジオで撮影したときのイメージ少しでも伝わりましたでしょうか?母とお腹の子の成長をかみ締めながら愛情たっぷりの写真を残して生まれてきたお子様が大きくなったときにお腹にいたときの思い出としてマタニティフォトを見せてあげられるのも素敵ですよね。またマタニティフォトの撮影は夫婦から家族としての始まりを一人でも多くの人と分かち合える素敵な時間です。ぜひ、この機会にマタニティフォトの世界に少しでも触れて頂けたらと思います。

【マタニティ】に関するコラムをもっと読む


マタニティフォトいつ撮る?おすすめの撮影時期をご紹介
マタニティフォトがおしゃれになるプロが教えるポーズ13選
マタニティフォトはスタジオ撮影がおすすめの理由とは?【先輩ママからのお声】
マタニティフォトを予約したいあなたへ。知っておきたいおすすめチェックポイント!
マタニティフォトをおしゃれに撮影したいプレママ必見!おすすめスタイリングBEST5
【完全保存版】はじめてのマタニティフォト。予約方法は?料金はいくら?気になる疑問にお答えします

【東京都】


Aoyama 青山店
〒1070052
東京都港区赤坂7-4-16
TEL:0335860812

Jiyugaoka 自由が丘店
〒1520023
東京都目黒区八雲2-8-17
TEL:0337179515

Kokubunji 国分寺店
〒1850012
東京都国分寺市本町2-17-1
TEL:0423263705

【埼玉県】


Koshigaya 越谷店
〒3430844
埼玉県越谷市大間野町1-176-1
TEL:0489617811

Omiya 大宮店
〒3300071
埼玉県さいたま市浦和区上木崎6-38-13
TEL:0488259000

Soka 草加店
〒3400004
埼玉県草加市弁天6-5-13
TEL:0489488068

Tokorozawa 所沢店
〒3591145
埼玉県所沢市山口1267-1
TEL:0429292555

・Fujimino ふじみ野店
〒3560045
埼玉県ふじみ野市鶴ヶ岡3丁目10-31
TEL : 0492617707

【千葉県】


Chiba Forest 千葉フォレスト店
〒2990243
千葉県袖ケ浦市蔵波1036番地1
TEL:0438556170

Ichikawa 市川店
〒2720832
千葉県市川市曽谷7-30-9
TEL:0477017192

Shinmatsudo 新松戸店
〒2700034
千葉県松戸市新松戸3-390-2
TEL:0473121233

・Yotsukaido 四街道店
〒2840023
千葉県四街道市みそら2丁目15-3
TEL:
0433777437

【神奈川県】


Shinyokohama 新横浜店
〒2220033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-25-15
TEL:
0455507026

Shonan 湘南店
〒2510872
神奈川県藤沢市立石2-5-5
TEL:0466805116

Yokohama Aoba 横浜青葉店
〒2260025
神奈川県横浜市緑区十日市場町901-9
TEL:0458844083

・Shinyurigaoka 新百合ヶ丘店
〒2150003
神奈川県川崎市麻生区高石3-11-3
TEL:0445439941

【茨城県】


Mito 水戸店
〒3100912
茨城県水戸市見川2-49-1
TEL:0292213515

・Tsukuba つくば店
〒3002615
茨城県つくば市田倉5192-36
TEL:0298991055

【静岡県】


Shizuoka 静岡店
〒4200912
静岡県静岡市葵区東瀬名町17-60-2
TEL:

【愛知県】


Nagoya-Nishi 名古屋西店
〒4960044
愛知県津島市立込町3丁目47番地1
TEL:05031540577

【大阪府】


Osaka 1st 大阪1号店
〒5918011
大阪府堺市北区南花田町380-5
TEL:0722460525

【山口県】


Shimonoseki 下関店
〒7596534
山口県下関市永田郷818-3
TEL:0832421836

【宮城県】


Sendai 仙台店
宮城県仙台市泉区長命ケ丘2-21-1 BRANCH仙台 WEST ライフスタジオ 仙台店
TEL:0227256883

【北海道】


Sapporo-Shiroishi 札幌白石店
〒0030021
北海道札幌市白石区栄通3丁目3-27
TEL:0118561119

コラム一覧へ戻る

関連するキーワード

マタニティ

この記事をシェアする