店舗フォトジェニック集Photogenic

ドキュメンタリー

投稿日:2022/11/24

150 0

ライフスタジオ市川店

 

カメラマン

Katsu

 

 

昔、ライフの先輩から言われた言葉があります。

「カメラマンはある程度の水準まで到達したらそこからの成長はすごく難しい」

その時はまだ自分がカメラマンになって駆け出しだった頃です。

 

それから8年がたち、なんとなく先輩が言った言葉の意味がわかるようになった気がします。

ライフスタジオでは各店舗写真に対してのマンネリ化を防ぎ、常に新しい写真、新しい技術を身に着けるために写真主題を設定して取り組んでいますが、この写真主題が被写体を中心としたカメラマンスキルを身に着ける主題となっているため、ある程度の水準までいくと被写体に集中しているがためにレパートリーの限界にぶち当たり、その問題をカメラマンが抱え込み成長スピードが経歴が長くなればなるほどゆっくりになってしまうという話だったのかなと思うようになりました。

 

ではこの問題をどう解決していけばいいのかと考えたときに出てきた結論は「創造力」を身に着けていくことでした。

何をテーマにして、何を使い、アシスタントと一緒にどんな写真を残すのか。

創造するからこそ無限に色んな写真を残すことができ、カメラマンとしての成長をとめることなく日々変化発展していけるのだと。

 

まだ先輩にはこの言葉の真意を聞いたことはありませんが、自分が常にカメラマンとして成長していけるための仕組みを自らが設定して作っていくことが大切なのかなと。

 

まだまだ技術・知識・メカニズムを自分に取り組んでいる段階ですが、創造して作っていくことを軸に今日もカメラを握ります。

 

PS

今回の写真は期間限定で行っている市川店の野外撮影時の写真になります。

子供から少しずつ大人になっていき、少しずつ考えることが増えてきているであろう年齢のため、ドキュメンタリー風に写真を撮ってみました。

 

「学校帰りに公園に寄り道をして、ちょっと考え事をしている」がテーマ

 

Katsu style

この記事をシェアする