店舗フォトジェニック集Photogenic

「好みの写真」

投稿日:2022/1/15     更新日:2022/1/15

812 0

“カメラマン、被写体、どちらも1人の人だから、全く同じ写真は撮れないことでしょう”

ふとそんなことを思ったのは、ライフスタジオのカメラマンになってからでした。

 

写真には明確な正解がなく、“良い写真”はカメラマンとして永遠に突き詰めていかなければいけない課題だと思います。

正解がないからこそ、カメラマンの好み、個性引き立つものではないでしょうか。

「明るい写真が好き」

「モノクロの写真が好き」

「クローズアップが好き」

といったように、十人十色、様々な好みがあると思います。私は、逆光の写真が好きです。

順光やサイド光に比べて露出を合わせにくかったり、被写体のみ暗く映ってしまったりとデメリットもありますが、

背景と被写体の明暗差がきれいに出たり、フレアを使うことによってアクセントをつけることもできとても魅力的だからです。

 

今回の写真もスタジオ内のライトを使い逆光で撮影しました。被写体は白いドレスに白い花冠をチョイス。

撮影場所はフォーマルな衣装にぴったりな赤いソファにしようと思いました。

赤いソファは一部分のみ切り取りですが、真っ白な写真に鮮やかな色付けを。

ちょっぴり物足りなさに近くにあった赤の反対色でもある緑の葉っぱを前ボケに使いました。

被写体には高さがぴったりな地球儀の淵に肘を置いてもらい、手はほっぺにつけてもらい小さい子ならではの可愛らしいポーズに。

ハイアングルで撮る事によって、ドレスのレースも映るようにしました。

 

イメージ通りの写真を撮るのはそう簡単なことではありません。

その日の天気や光の入り方、衣装とインテリアのマッチ、被写体のコンディションなど

たくさんの条件があり1つずつクリアしていていかなければなりません。

・晴れの日

・白いドレスと赤いソファ

・人懐っこい女の子

今回はその条件をすべてクリアした、私の好きな最高の1枚になりました。

 

ーーーーーーー

life studio chiba forest

 

Coodi:Kawabata

Photo:Maekawa

Write:Maekawa

この記事をシェアする