Staff BlogYoyogi

Tomiki
代々木店

竹内 とみき

こんにちは、埼玉県在住の子育てパパカメラマンです!
写真家・デザイナー・詩人、自称の肩書きは沢山あります。
大学では映像デザイン系の学部で写真の楽しさに目覚め、今日に至ります。
ブログでは子育て中のパパとして個人的なことはもちろん!みなさまにお役立ち情報もお届けしたいとおもいます!
なによりも「写真で人々を幸せに」を合言葉に楽しい時間を過ごせたらとおもっています。

新幹線博士になる!?私の今年のやりたいことリスト

2019/1/15

319 6

最近最も感動したことは、今住んでいる近くの駅のホームから天気がすこぶるよければ富士山が見えるということです。
富士山を新幹線に乗るときにしか見れなと思っていた私はこの写真を撮ったときに興奮で思わず駅のホームで大声を上げそうになりました。

今年も始まり駅のホームから富士山を望み『今年私がやりたいことは何か』と考えておりました。
そんな私の今年個人的にやりたいことを書き出してみようと思います。

プラモデルを作りたい!


最近YouTubeでよく見る動画があります。それは『よしもとガンプラ部』です。
今までプラモデルを作ったことのない私にとって、よしもとの芸人さんたちがいろいろな道具で工夫しながらガンダムのプラモデルを作って行くのは、かなり新鮮で面白く、動画を毎日見ている内に私も作りたくなってしまいました。
小学生の頃はミニ四駆やゾイドの簡単に組み立てられるプラスチック製のおもちゃは作ったことがありますが、パーツが多く複雑ないわゆる大人向けのプラモデルは、なんだか男としての欲求を駆り立てられるような思いになります。
できればエアブラシや墨入れを行ってこだわりのプラモデルを一つ作りたいと思っています。


作りたいプラモデル

新幹線博士になる


スタジオに撮影に来る男の子のお子様で大人気のジャンルといえば新幹線!
子どもたちと撮影中に話していると、みんな割と詳しい事に驚きます。なんせ新幹線の名前を「のぞみ」や「ひかり」だけではなく「E5系」などの車両名で答えてしまうのですごいものです。
そんな新幹線の話題中で必ず出てくるのが『シンカリオン』、様々な新幹線の車両が変形し戦う姿は私が子供の頃に放送していた勇者特急マイトガインを彷彿させます。
その中でも主人公のハヤスギハヤトくんはヤバ過ぎる!彼は電車が好きすぎて身の回りのあらゆることをなんでも電車を使って例えちゃう超弩級の電車オタクさん。彼のお友達もそのたとえ具合に引いちゃうほど。。。
私は、そこまでの電車オタクとまでは行きませんがスタジオに遊びに来る電車好きの子どもたちと楽しい話ができるような知識をつけたいと思っております。


©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

日本アルプスを縦走したい


これは人生の夢ですが30代までには、なしたいとココロの隅で思っていたことなので今年のやりたいことリストに載せました。
私は大学生の頃から山登りにはまり、20代前半には休みの日に予定がたてばしょっちゅう山に登っていました。
好きな山は尾瀬にある至仏山、森林限界が非常に低く少し登っただけでかなり高い山を登っている気持ちになります。そして何よりも頂上から望む尾瀬湿地の雄大な自然にはいつも感動させられます。
山登りが好きなものであれば誰もがしたいのではないでしょうか?アルプス縦走。
自然と対話しながら雄大な日本の名山を制覇していきたいです。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フィルムを自分で現像する


私の自宅に眠っているもの、そうそれは『現像していない中盤フィルム』。
そうなぜ現像していない中盤フィルムがあるのかというと中盤フィルムは現像コストが非常に高い!
フィルムを出して請求額を見るとかなり冷や汗をかきます。
そんな中盤フィルムの現像コストを下げるために考えついたのが自宅現像です。
器具などは揃っていましたが、めんどくさく手が進みませんでした。
今年はめんどくさがらず現像をしてみようと思います。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

以上今年のやりたいことでした。まだ全てではないので少しずつやりたいことをここに書き記していく予定です!

この記事をシェアする