Staff BlogYoyogi

Suzuki Ryohei
代々木店

鈴木亮平

鈴木 亮平(スズキ リョウヘイ) @soo1990
1990年生まれ福島県いわき出身の日本人カメラマン。1998年ゲームボーイカセット「ポケットカメラ」で写真活動を始め、日常風景撮影と写真集制作の趣味をもつ。2012年ライフスタジオ大宮店入社。本格的に写真を生業にする。同年からライフワーク「SAQ」鳥取砂丘での作品撮影を始める。2015年に日本人一般女性と結婚、2016年に長男が誕生。同年より大宮&代々木店で店長を務める。2020年よりふじみ野店。

#376 impression

2020/10/9

245 0

写真館のカメラマンとして、写真を撮ることは使命である。使命であるが故に、写真を撮るということの本質を忘れてはならない、と思う。

 

そのひとつとして

そこには、かならず感動がなければならない。

写真を残させていただくお客様を感動させることは勿論だが、先んじて撮影者本人の感動が起きていなければ、本当の意味でいい写真は生まれない、と思う。

 

自分を感動させられないのに、他人には感動してほしいなんて、少々違和感がある。

他人の感動を自分の感動に変換する、ということもできる。だけどそうすることにも限度があるのではないだろうか。いつかそれさえも慣れていってしまい、感動は薄れていく…

 

できれば私は、自分の口に合わないものを、他人に美味しく食べてもらうのではなく、

自分が美味しいと思ったものを、他人にも美味しく食べてもらいたい。

この記事をシェアする