Staff BlogYoyogi

Suzuki Ryohei
代々木店

鈴木亮平

鈴木 亮平(スズキ リョウヘイ) @soo1990
1990年生まれ福島県いわき出身の日本人カメラマン。1998年ゲームボーイカセット「ポケットカメラ」で写真活動を始め、日常風景撮影と写真集制作の趣味をもつ。2012年ライフスタジオ大宮店入社。本格的に写真を生業にする。同年からライフワーク「SAQ」鳥取砂丘での作品撮影を始める。2015年に日本人一般女性と結婚、2016年に長男が誕生。同年より大宮&代々木店で店長を務める。2020年よりふじみ野店。

#374 あまのじゃく

2020/8/20

267 0

ふじみ野店がオープンしてから約1ヶ月が経ちました。

ありがたいことに、たくさんのご家族にご来店いただいております。

今日も素敵なご家族との出会いがありました。

もちろん昨日だって。

撮影っていつもどんな事態になるか分からないから、ほんの少しドキドキしたりウキッとします。

 

そしてはじまりはいつだって「どうなることやら…」から始まります。このときだってそうでした。

 

いつも思ったこととは、ウラハラな言葉が出てきてしまう、あまのじゃくな女の子。

 

かわいいけど、かわいくないっ!

あそびたいけど、あそびたくないっ!

たのしいのに、たのしくないっ!

 

ほんとは、かわいくして、たのしく遊びまわりたい。

あれやこれやと、周りからあそびに誘われながらも、ふと、あまのじゃくが出てきて、おこリンボに。

 

そんなことを繰り返しながら、いつの間にか彼女のあまのじゃくは荷造りをはじめ、

水色ドレスでふわっと着かざって、ぬいぐるみやオモチャいっぱいの子ども部屋に入ったらすっかり出ていった。

この写真はそんな一瞬を残した、貴重な一枚である…

 

ひとの心が動いた素直な瞬間というのは、こんな表情と仕草をするものなのか…と感動すらありました。笑

 

ひとが心動かされる様というのは、それを目撃する人の心も動かしてくれます。

それを感動というのかもしれません。感動ないところによい写真も生まれません。

 

まいにち感動をもらって、感動をお返しする。

そんな繰り返しをありがたく思いながら、本日も撮影に勤しみます。

 

 

写真:鈴木亮平 コーディネーター:丸山知香

 

 

 

この記事をシェアする