Staff BlogYoyogi

Chika Maruyama
代々木店

丸山知香

普段は大宮店にいたり、代々木店にいたりする、マルちゃんこと、丸山です。
以前は映像系のカメラの勉強をし、某テレビ局に勤めておりました。
が……写真の魅力にひかれ、ライフスタジオにやってきました^^
小学校からソフトボールをやっていたので、体を動かすことが好きです!撮影でもたくさん、体を動かしましょう!笑


私の写真でたくさんの人に笑顔が届けられますように…

memories No.19

2018/10/26

408 0

10歳になると、ハーフ成人式を行う学校が主流になってきた今、成人が18歳になり、ハーフ成人式はどうなるのだろう…と考えてみたり…。

それはそうと、今の10歳の子は、妙に大人っぽく、時には女性らしいとすら思う。

 

撮影をしながら会話をしていると

今の子はそんな事まで考えているのか…と驚かされる。見た目だけではなく、中身まで大人なのだと。

 

撮影に来た彼女は、そんな印象だった。

そこはスタジオで、はじめましてのカメラを持った私が目の前にいる。普段着ないドレスをきて、ギャラリーのお父さん、お母さん、そして弟が見ている。

10歳の子には、そんな状況で迷惑をかけないように、しっかりしなきゃとか、言われた事をやらないと…と考えている事が多いのだろうと思う。

 

少し背伸びをして…。

 

私は撮影の時、彼女の笑った時の柔らかいイメージと大人っぽいイメージの両方を撮影したいとおもった。

それはいつもの彼女らいしい10歳の笑顔と、普段見ない大人っぽい彼女の両面を収めたかったからだ。

普段見ない、大人っぽい彼女を想像し、ブラックの部屋で撮影した。何枚か大人っぽい彼女を撮影し、椅子に腰掛け、帽子を持ってもらった。

 

その時、コーディで撮影に入って下さった、とみきさんが、横から風をビュンビュン彼女に当てたのだ。

それに彼女は思わずフフフと口を手で隠して笑った。

この時、私は大人っぽい、彼女から出た自然な女性らしい仕草、微笑んで下がった目じり

彼女の全てが素敵に見えた。

思わず出てしまった仕草、それはその人を表す物なのだと。

 

そんな瞬間をどれだけ、カメラマンの私は拾えるのだろうか…

コーディとして、心を開かせ引き出せるだろうか…まだまだ、私自身の課題はなくなることはない。

 

cordi Tomikiさん

Photo Maru

 

この記事をシェアする