PhotogenicYoyogi

触れ合う

2019/6/3

353 3

YOYOGI PHOTO

photo by Ueda、coordi by Maruyama、write by Ueda


 

肌と肌を寄せあう。互いの吐息を感じる距離。

自然と笑みがこぼれるのはあなたが好きだから。

 

当たり前のような毎日の中にきっと幸せがある。

それは家でもスタジオでも関係ないことだ。

 

大切な人がそばにいて、互いを想い合えば、

自然とその距離は近くなっていくことだろう。

 

触れ合う。そんな何気ない瞬間に、

大切なことをもう一度大切だなと思わせてくれる。

 

そんな大切だけど過ぎていってしまう画面の中を

そっと覗き込みながら右手の人差し指を動かす。

 

家族の幸せに場所は関係ないけれど、

スタジオだからこそ残すことのできる幸せの形がある。

 

あなたはどんな幸せの形を残したいですか?

 

 

この記事をシェアする