PhotogenicYoyogi

「姉と妹」

2019/3/9

516 0

撮影に入る前ふたりにあいさつした時、恥ずかしそうに、しかし、しっかりとした口調で自己紹介をしてくれた姉妹がいました。

優しい笑顔、2人の長く美しい髪、ドレスが着れるとわかった瞬間、キラキラと目を輝かせる2人が可愛らしかったのを覚えています。

 

「姉と妹」


時には喧嘩もするけれど、やっぱり頼りになるお姉。

偶にうっとおしく思うけれど、やっぱりかわいいと思う妹。

 

撮影で少し緊張している妹ちゃんの手を引き、優しく笑いかけるお姉ちゃんの姿に、妹ちゃんの顔が、ホッと和らぎ笑顔になった瞬間、「姉」の存在の大きさを私は感じました。

 

きっとあなたにとっても、「姉」の存在がとっても大きなものなのだと感じている事でしょう。

ランドセルがお姉ちゃんと色違いで、その他の柄が同じだったのを見て、「お姉ちゃんのランドセルとお揃いが良かった」とボソッと言った言葉に、あなたがお姉ちゃんのことを大好きなのが良くわかりました。

 

 

私にも姉が2人います。小さい頃から2人の姉の姿には憧れ、こんな風になりたいと思う身近な存在のひとりでした。

たまに喧嘩をすれば、すごい言い合いになったりもしますが、いつの間にか、一緒に遊んでいたり、おしゃべりしていたり。

高校生卒業ぐらいになると、何か悩みがあると、親よりも先に姉に相談していたように思います。

 

 

撮影


 

私は、そんな頼りになるお姉ちゃんと、お姉ちゃんのことが大好きな妹ちゃんの関係を、彼女たちのチャームポイントである綺麗で長い髪と共に、美しく、写真に残したいと思いました。

そうして選んだ場所が、1階にある大きな鏡のあるドレッサーの前でした。

 


なぜこの場所なのか、ほかにも逆光の場所はいくらでも作れます。

しかし私がこの場所を選んだのには理由があります。この時間、かすかにすりガラスを通って、入る柔らかいオレンジの西日、そして鏡についているオレンジのライトが、彼女たちの美しい髪をキラキラとさせ、優しくも、美しい姿を演出するには、この場所が1番あっていると思ったからです。

ただ逆光だけでは、この時間少し暗い為、ライトボックスを斜め前からオレンジ灯だけをつけて、彼女たちが暗くなりすぎないよう、妹ちゃんにキャッチが入るよう設置しました。

 

アクション


私はよく兄弟姉妹で、向かい合わせにさせて撮影する事があります。

しかし、この時ただ向かい合わせにするのでは、彼女たちのきれいな髪の毛少ししか写りません。

そこでお姉ちゃんには、鏡の方を向き、妹ちゃんには鏡を背にして腕を組んでもらいました。

 

こうして、彼女たちにお互いを見てもらう事で、お互いの長くきれいな髪と、逆光で美しく浮き上がる輪郭が出てきます。しかしそれだけでは、まだ少し何かが足りないような気がします。

 

そこで冗談で、「ちゅうしちゃうくらい、くっついてみて」と声を掛けました。

こう言ったアクションを起こそうとした時の一言で、その子の性格が見えてくることがよくあります。

この時、お姉ちゃんは少しかがみ、妹ちゃんにそっと顔を近づけました。お姉ちゃんのやさしさが見えました。

すると二人は、口をとがらせ、くっつくかくっつかないかの所で、笑いあったのです。

その瞬間彼女たちの鼻と鼻がふれあいました。

触れ合った瞬間、お姉ちゃんはやさしく微笑み、妹ちゃんは思わず「フフッ」と口を開きます。

緊張しがちな妹ちゃんの口もとに、素直なほほえみが出た瞬間でもありました。

 

 

構図 「片流れ―右流れは、はかなさ、右受けは安定感を表す」


人は、右側に重心があり、左側に流れていくような構図に「安心」、「安定」を感じると言います。

実際、葛飾北斎の「富嶽三十六景」も右に富士さんの重心を置き、左側に流れるように斜面が描かれています。

 

最初にも言いましたがこのお姉ちゃんは、撮影で緊張している妹ちゃんの手を引き優しく笑いかけてくれるような子です。

「チュウするくらいくっついてみて」との一言でお姉ちゃんから、寄り添ってくれる事はなんとなく解っていました。寄り添うという事は、自然と妹ちゃんの方へ体を寄せるという事です。

 

体を寄せた、お姉ちゃんと妹ちゃんの頭の中心から、左側へと流れるラインは、美しく「安心」「安定」を感じさせます。

また、お姉ちゃんの背中を私の方に見せたのは、お姉ちゃんの背中を見せることで、「安心感」、そして姉の存在の大きさを伝えたかったからです。

 

そして最後になりましたが、この場所を選んだ時、コーディネートで入っていたよっちゃんはすかさず、このチュールのついた帽子をセレクトしてくれました。この小物のセレクトのおかげで、彼女たちを少し大人っぽく演出することができました。

 

これから先も、お互いに助け合い、励まされ、時にはライバルとなり成長していく2人が楽しみです。

 

photo maru

cordi yocchan

 

この記事をシェアする