Staff BlogYokohama Aoba

Natsuko
横浜青葉店

高川夏子

こんにちは!
横浜青葉店のなっちゃんです^^

3歳頃から大人になるまで絵を描く仕事に就くのが夢でした。絵で勇気やあたたかい気持ち、元気を届けられる人になりたいな~と思っていました。

いつからか夢の形は変わっていき、
今は写真でそんな想いを届けられる人でありたいと思っています!

ツールが変わっただけで、夢や想いは変わってないんだなぁ、と最近しみじみ思っています。笑

写真と子供と漫画とももクロが大好きです!
おすすめな漫画などありましたらぜひ、教えてください^^笑

【Another me×BREEZE】 3月、撮影してきました

2019/3/31

197 1

Another meの撮影に参加してきました


 

 

今回の撮影はももちゃんとペアでした。

 

事前にももちゃんが提案してくれたイメージにはいろんなキーワードがありましたが、自分の中でかみ砕き、全部ひっくるめて「気まぐれにお散歩/旅」というイメージはどうかとももちゃんに持ちかけ決めました。

 

 

 

今回モデルさんをしてくれた彼女。

インスタグラムを見てみると、お化粧をして、ポーズを決めて、というキュートな表情がたくさんありました。

小学生だけど、ちゃんとモデルさんなんだなと感じながら写真を眺めていると、素顔でリラックスした微笑みを浮かべた写真が目に留まりました。

 

「可愛い!!」

 

もちろん、モデルさんのキュートな笑顔を決めた彼女も可愛かったのですが、そのリラックスした雰囲気に惹かれてしまい、当日そんな彼女を撮りたいと思いました。

 

 

 

当日


 

当日会ってみると、きちんと挨拶をしてくれるしっかりした印象の彼女。

雑談を交えながらのヘアメイクを終えた彼女は、ももちゃんの手によって、ナチュラルだけど少し大人っぽい女の子になっていました。

普段はアイラインをしっかりひくメイクが多いらしく、そのナチュラルな雰囲気にママさんも彼女も、何だかわくわくしているのが伝わりました。

 

 

そして撮影開始。

はじめこそ緊張していた彼女でしたが、おしゃべりしながら進めるうちに少しずつほぐれていきます。

 

ももちゃんが用意してくれた可愛い小物も新鮮で嬉しいようで、手渡されるたびに笑顔が増えていきました。

 

 

力の抜けた表情も増えて来て、

 

 

ソフトクリームを食べながらの笑顔を見た時は、

「あ、インスタで見た素っぽい笑顔だ~」と嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

2着目


 

実はももちゃんとのイメージは、1着目の衣装で練っていました。

そのため、2着目はガラッとイメージを変え、大人っぽく撮ろうと決めました。

 

少しずつ表情が和らいできた彼女。

私たちが「可愛い!」と言うタイミングや空気からイメージを感じてか、カメラを見つめる表情に変化が出てきました。

 

力の抜けた表情が本当に魅力的だったので、

より落ち着いた雰囲気になるように中に移動しました。

 

 

落ち着いた雰囲気になるように、

直前に工藤さんにお聞きした、明暗差を意識しながら、撮影を進めました。

 

 

 

とってもモデルさん上手な彼女。

目の前でいろんな表情を見せてくれる彼女に、ただただときめかされるばかりでした。笑

 

 

今回 撮影者としては、彼女のリラックスした表情の延長線上で「もう一人の自分」を提供することが目標でした。

当日イメージしていたその表情は見れましたが、彼女のポテンシャルが大きかったかなと思います。笑

 

 

 

 

 

撮影の直後のボルボさんのブログに、こんな一文がありました。

 

アナザーミーは実は被写体よりも

撮影者である自分たちが「新しい自分」を見つける場所です。

 

 

 

今回、イメージをたくさん提案してくれるももちゃんと組んで、

別の撮影では工藤さんと組んで、明暗差のお話を聞き、

少しだけいつもと違うように撮りました。

それによって「新しい自分」に1歩踏み出せたように感じます。

 

自分自身も「新しい自分」を見つけ、

モデルさんにも「新しい自分」を提供できるよう、

今後も真摯に、写真と人と向き合っていきたいと思います。

この記事をシェアする