Staff BlogYokohama Aoba

kaori sasaki
横浜青葉店

佐々木 郁

こんにちは!
カメラマン件コーディネーター件ヘアメイクの佐々木です^^
みんなからは、かおちゃんと呼ばれています。

入社は2012年。
今はなき横浜店が初めて勤務したライフスタジオです。
その後横浜青葉店、新横浜店、また横浜青葉店へ。
2018年5月に出産を経て、2019年4月に現場復帰。
ママとして、これからもお客様とさらに近い距離で「共感」の接客を目指したいと思います。

再会したら、一緒に写真を撮りましょう^^
そして再会までの時間、家族にどんなことがあったか話しましょう。

私がママになっても働く理由

2019/6/9

262 6

育休から復帰して約一か月半。

元にいた場所に戻って来れることの喜びをしみじみと感じています。

お母さん業とライフスタジオの二足の草鞋を履く現在。

日々忙しなく過ぎる毎日ですが、私は何のために働いているのでしょう。

 

たくさんのワーキングママがいる現在の日本では、「働く」という選択をする女性達の理由は様々です。

もちろん金銭面的にも一人よりも二人働きに出る方が家庭の収入は増えるはずですが、我が家の場合、その分出費も増える傾向にあります。(笑)

保育園費(なぜ3歳からしか無料にならないの…)、家事を楽にするための諸々(宅配サービス・時短家電etc…)、頑張った自分へのご褒美という名の自己満足品など…

実際残るお金は、何十万、何百万。ていうのは夢の話。

 

じゃあ、私はどうして働いているのでしょう。

そんなことを考える土曜の夜…ぐるぐる考えながら一つの答えが出ました。

 

それは「自分が好きな自分らしくあるため」そこに行きつきました。

 

私のお場合、外に出る事でいろんな刺激を持ち帰り、こんな風にしたい、こんな風に生きて行きたいと向上心を持つことができます。

仕事に出る事で、ピン!と背筋が伸びます。

背筋が伸びると、前向きな気持ちになります。

そうするといろんなサイクルが回りだします。

 

家庭の中だけでなく、私という人間だけで関わる関係が欲しい。

接客という仕事が好き。

人と関わりながら生きて行きたい。

 

小さな理由は様々ありますが、結局は「好きな仕事をしている自分が好き」それに尽きるのです。

 

 

「好きな仕事」と言っても、慣れてしまえばただの作業。

そうではなく、向上心を持って、ただ働くのではなく、小さくてもひとつずつ階段を上っていきたい。

その為に3年後ライフスタジオでどんな自分になりたいか。目標を立てました。

ワーキングママとして働く手前、周りに迷惑をかけてしまう事もあるかもしれません。

それでも周りに、「かおちゃんが居てよかった!」と思ってもらえるような人になりたい。

隣の人を支えて、前向きな気持ちになってもらえるような人になりたい。

 

そんな人になるためにタイトルを付けました!

その名も「サニーインフルエンサー!!」(ちょっと恥ずかしい)

 

3年後みんなのサニーインフルエンサーになる為に!

6月7月に立てた目標は、まずは相手を「知る!」

毎日一緒に働く仲間。

ただ一緒にいて自分を押し付けるのではなく、相手を理解して寄り添って行く為に、まずばターゲットになった人を観察して…

ラブレターみたいに、私が思った相手の好きな所を10個伝えたいと思います。

本人に伝えつつ、それをブログに公表しちゃいます^^

 

まずvol.1でターゲットにするのは、同店舗の高川夏子。

なっちゃんです。

 

 

私がこんな顔でじーーーーっと見てたら

気を付けてね♡

 

 

この記事をシェアする