Staff BlogYokohama Aoba

kaori sasaki
横浜青葉店

佐々木 郁

こんにちは!
カメラマン件コーディネーター件ヘアメイクの佐々木です^^
みんなからは、かおちゃんと呼ばれています。

入社は2012年。
今はなき横浜店が初めて勤務したライフスタジオです。
その後横浜青葉店、新横浜店、また横浜青葉店へ。
2018年5月に出産を経て、2019年4月に現場復帰。
ママとして、これからもお客様とさらに近い距離で「共感」の接客を目指したいと思います。

再会したら、一緒に写真を撮りましょう^^
そして再会までの時間、家族にどんなことがあったか話しましょう。

ワタクシゴト~産後クライシスについて~

2018/2/21

646 8


 
産後クライシスという言葉を皆さん知っていますか?
 
私も言葉だけは聞いた事があったのですが、今回あるママさんから子育てに向けての励ましのお手紙を頂き、その中にまさにご自身が産後クライシスで苦しんだ経験があったとありました。
手紙をくれたママさんに、まさかそんなに苦しんだ過去があったとは思えない穏やかな現在で、手紙を読んだときはとっても驚きました。
 
詳しく調べてみると元々「産後クライシス」とは、NHKの情報番組が作った造語だそうで、クライシス(crysis)は、危機・局面・崩壊を意味します。
「産後クライシス」とは産後に直面する危機という意味にあたり、危機というのも精神的な「産後うつ」とは違い、「産後クライシス」は家庭内の危機を指すそうです。
 
理由はそれぞれの家庭によって異なると思いますが、調べてみると産後お母さんの体に起こるホルモンの影響が大きくあるようです。
 
赤ちゃんを出産後、お母さんの体は母乳が分泌されて、プロラクチンというホルモンが大量に分泌されるそうで、 このプロラクチンには、「母性本能」を促す作用があり、
お母さんが子育てに集中するように「子育てモード」に切り替わります。
 
そして、女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」は、出産と同時に一気に減少するようです。
そんな急激なホルモンの変化や、赤ちゃんが生まれたことによる生活の変化の影響もあり、子育てをしている中でちょっとしたすれ違いや、子育ての意見の相違などで、旦那さんと衝突してしまったり、すれ違ってしまったりすることが出てくるそうです。
 
 
検索していると、そんな未来が私自身、安易に想像できてしまいました(笑)
今まではお互い仕事が中心の生活。
現在産前の働き方をさせてもらい時短勤務で前よりもゆっくり過ごさせて頂いていますが、
毎日人と話して、たくさん笑っての忙しない毎日から、仕事で夫の帰りも遅い為ほとんど赤ちゃんと二人きりのお家での時間が多くを占める生活。
恥ずかしい話正直、お家時間を楽しむ生活を送った事がありません。(料理も家事もこだわりなく大体でやってます^^;)
仕事柄子供は大好きですが、本当に我が子を愛せるのかとか、
お家での生活を追い詰められず、上手くやっていけるのか、などなど、、
 
でも、頂いた手紙には、過去の辛い時期を乗り越えて二人の男の子の子育てに奮闘するママさんの「未だにもっとたくさんしてあげたいことがあるのに、と焦る日々」という言葉がありました。
そんな正直な飾らない言葉に、「あんなに穏やかなママさんで仲良し夫婦でも、子育ての事についてそんな風に思うんだぁ」ととってもとっても励まされました。
子育てで焦ったりするのは、きっと自分だけじゃないんだ!とこれからの自分をとっても励ましてもらいました。
 
手紙にはさらに、とにかく辛い事や孤独を感じたら我慢せずに人に相談をすること。 というアドバイスと、子育てから得られる感動や喜びを旦那さんと共有して、絆を深めてとありました。
 
今回私の妊娠も結婚してすぐの事だったので、初めは正直喜びと戸惑いが半分半分でした。徐々に体がお母さんに変化する中、
赤ちゃんが自分の所に来てくれたのは、私達を「家族」や「パートナー」として絆を築くチャンスを神様から与えられたのだと思うようになりました。
 
そんなタイミングで頂いたお手紙だったので、子育てを一緒にする中で、ゆっくりゆっくり夫婦としての絆を深めていきたいと、より深く思うきっかけになりました。
 
励ましのお手紙。
本当に心から感謝いたします。
 
 
写真は一番最近の4Dエコーです^^
助産師さんには「あら~お母さんソックリ!」のお言葉。
なんだか旦那さんに少し申し訳ない気持ちになりました(笑)
まだ1kgくらいなのにすでにふっくら頬っぺです^^;
丸顔は確実。
左側の目、のび太君の眼鏡なしのときの目みたいですよね^^

 
ちなみにお腹にいる間のあだ名は「フネちゃん」
4歳の甥っ子にニヤニヤしながら名づけられました。
たぶん、サザエさんの「フネさん」から来ています。
この間お客様に話したら、「サザエさんの中で一番いい人ですもんね!フネさん^^;」と素敵なフォローを頂きました。
 
残り約3か月のマタニティ生活。
たくさん準備をしていきたいと思います。
 

この記事をシェアする