Staff BlogYokohama Aoba

Kaori Kobayashi
横浜青葉店

小林香織

はじめまして!

小林なので“koba”と呼ばれてます^^
おばちゃんではありません、こばちゃんです^^

出身は愛知県です。

2011-2013.06名古屋・日進店
2013.07-2017.03横浜青葉店
2017.04-2018.03新横浜店
2018.04-・・・横浜青葉店

ほぼ神奈川にいます^^

写真を撮りながら、いつも、未来に届ける写真を撮りたいと思っています。

今だけの姿、空間、繫がり、匂いまでも。

記憶を呼び起こす、写真。

未来でもまた写真を通してたくさんの記憶を呼び起こし、
そして話をしながらまた思い出を作って、家族の時間をつくってほしいと思います。

大切なものが、つながって、届くように。
そんなお手伝いが出来たらと思います。

メガネがトレードマークです!
よろしくお願いします!

≪ Butterfly22 ≫ 縁は、きっかけに過ぎない。

2019/1/30

256 0

 

縁。

何がどうなって、関係となり、自分と相手が結びつくのか分かりません。

 

時には切れてしまうのも、また縁で。

そうして人との関係が人生の中で変わり続けていきます。

 

出会ったり、別れたり。

離れたと思ったら、また巡り合ったり。

 

出会いは偶然からはじまり、
「たまたま」条件が重なって、関係が始まることも多いでしょう。

偶然をいかに繋げて、大切な関係にしていくのかは自分次第。

縁が繋がって、互いに互いを認識しあった時に、
初めて大切な関係だと呼べるのかもしれません。

 

【縁を関係として繋いでいくのは自分次第、と、考えるきっかけをくれたファミリー】

 

≪ History ≫

 

2013年、私は地元である名古屋店から横浜青葉店へやってきました。

名古屋店で過ごしたのは2年間という今思えば短い期間でしたが、どうしようもなかった新人時代、
たくさんの先輩やいろんな人に支えられ、あの時期があったからこそ、
いま私はこうしてまだライフスタジオにいるのだと、振り返るたびに感じています。
 

お世話になったのは、店舗の仲間たちだけでなく、
一緒に現場を支えてくれていた着付けの先生にも大変にお世話になっておりました。

そして縁が繋がり、横浜に来てから、私はその着付けの先生の娘さんファミリーに毎年お会いして、
撮影を担当させていただいております。

 

きっかけは「娘さんが神奈川に住んでいる」「お子さんが生まれたらしい」というところから。
撮影をしてほしい、と名古屋のスタッフから連絡を貰い、
もちろん大好きな先生の為ならばぜひ、撮影を担当させてほしい!という話になり、
2014年、ご縁により、先生に再会することと、娘さんファミリーにお会いすることが出来ました。

 

その時1年ぶりほどに先生にお会いして、「きゃー!ひさしぶりー!元気―??」と思わずハグ。

その隣には先生にそっくりな笑顔の娘さん、旦那さん、そして小さな小さな赤ちゃん。

そこから、ご縁により、毎年ファミリーの歴史を残すお手伝いをさせてもらっています。

 

小さいころから人見知りもなく、表情が豊かなたいちゃんにメロメロ。

少しずつ大きくなっていく、たいちゃん。気が付けば1年の間に3回お会いする機会があり、
感覚としてはもう既に親戚のおばちゃん化していました。

ちょっとずつ変化を見せてくれるたいちゃんを見るたびに
【大きくなったね!】【こんなしぐさするようになったのね】と驚き、喜び。

 

最初は「お世話になった大好きな先生のご家族!気合を入れて撮影せねば!」
という意識が強かったのですが。

2回目くらいには、ただただもうすっかりファミリーの、たいちゃんのファンになっておりました。

パパさんママさんもいつも穏やかで、笑顔で爽やかで。
先生の話をしたり、たいちゃんの話をしたり、
毎年楽しみで仕方のない時間。

 

当たり前なのですが、毎年会うたびに成長が大きくて。

100日、ハーフ、1歳、そして2、3、、と。

出来ることが増えるたびに【大きくなった~】【こんなことが出来るようになったのね~】と嬉しくなり。
そして出会った時から変わらないのが【たいちゃんの人懐っこさと笑顔】
もう癒しでしかありません。

毎年【そろそろ人見知りかな】と思ってドキドキしていたのですが、
その心配はいらなかったようで、その愛嬌で出会うスタッフをどんどん見事に虜にしていきました。

私はというとまるで自分の子かのように【かわいいでしょう~】と自慢。

 

そして4歳。たいちゃんに弟君が誕生しました!!

弟のりっちゃんもまあなんともかわいくて賢くて。
100日にしてこちらの真似っこをするスペシャルボーイでした。

かわいすぎるんだってば!!!

撮影しながらいつも泣きそうになります。かわいすぎて。

そして昨年末。7回目の撮影。

もう。何が可愛いって。
表情、しぐさ、動き、ぜーんぶかわいい。

私は本当にただただファンなので、一緒に入ってくれたなっちゃんに、
いままでの撮影がいかに可愛かったかを豪語し、
そして出会ってなっちゃんが【かわいいー!】というたびに隣でドヤ顔、満足。笑

 

ここまで。


かわいいすぎるので歴史を振り返りながら写真を掲載させていただきました。

こうして書いて振り返っているときでも隣にいるなっちゃんに
【かわいいでしょー】と自慢している私。

もう親戚のおばちゃん通り越して本当にただのファンです。笑

 

縁が繋がり、
こうして大切な節目には撮影に立ち会わせてもらっているのですが。

最初は本当に「たまたま」名古屋で先生には大変お世話になり、
その後神奈川に私がいて、神奈川に娘さんファミリーがいて、出会えた≪縁≫。

 

でも大事な人の大事な家族を撮る使命感から、
会えることが楽しみになり、成長が喜びになり、
家族の歴史を残すお手伝いが出来る喜びを、ひしひしと今は強く感じています。

 

出会いは全て偶然で。たまたまで。

だけどその偶然や≪縁≫をどうのように自分でつなげて関係にしていくのかは自分次第。

出会えてよかった。

縁をこうして大切にできることが出来て、よかった。

毎年再会するたびに、
可愛さに涙が出そうになりながら、
大切な時間を一緒にすごし、
そして、きっとこの写真を先生も見てくれるのだろうと思うと、
より一層カメラを持つ手に力が入り気合が入るのです。

 

 

Important thing
 

私の思いがなかなか一方的に強いのですが。笑

ひとつの偶然が繋がり、縁が繋がり続け、こうして大切な関係を作っていけることが嬉しくて、
本当にこの仕事の醍醐味だと思います。

それが初めて会うお客様でも、誰かの大切なお客様でも、
偶然の再会でも、誰かが引き寄せてくれた出会いでも、
ひとつひとつに意味が合って、
ひとつひとつが、かけがえのない【出会い】であり、
【関係】にしていくことが喜びとやりがいだと感じています。

 

最初に話した通り、
たとえ偶然出会えた≪縁≫があっても、
大事にできなければその縁は切れてしまうかもしれません。

 

全部100パーセント拾えないかもしれない。
つなげることは出来ないかもしれない。

だけど、掴んだ物を丁寧に紡いで、紡いで。

繋がっていけるような自分でありたいと願います。

それは理想だし、そういった自分になるためにはまだまだ努力も必要ですが。

 

嬉しい感情をたくさん与えてくれる出会いに感謝し、人の縁に感謝し。

 

明日からもまたたくさん出会う≪はじめまして≫のご縁の一つ一つを大事にしていきたいと、
強く思います。

 

大切な家族へ宛てた私たちからのメッセージ。ぜひこちらもご覧ください。

【殿堂入り一覧へ】

この記事をシェアする