Staff BlogSoka

ma-kun
草加店

菊池正国

自分がまずは動く事
それが明日を変える一歩

綺麗な世界の中のSONOKA

2019/2/10

280 3

綺麗な世界の中のSONOKA

綺麗な物を綺麗に残す事はとてもハードルが高いと個人的に思います。

例えば、桜吹雪の写真を撮るとしましょう。桜が舞うあの美しさは誰しもが綺麗だと感じ、頭の片隅にイメージとして覚えています。
そしていざ自分が写真を撮ると違和感を感じます。その正体は誤差です。

綺麗な物は綺麗というイメージがあるからこそ、最低でもそれと同等か、それ以上の物を撮らないといけないのです。
イメージがあるからこそ、撮れるのに撮れないとなると冷や汗しかでません。

だからこそ、綺麗な物を綺麗に撮る事は本当に難しいと個人的に思います。

そんな状況がまさか旅行で訪れるとは…
見渡す限りのオーシャンビューに、白い砂浜と透き通っている海、ビーチには南国を象徴するヤシの木。全てが綺麗なこの場所は、誰もが一回は行ってみたいと思う場所でしょう。

そこにSONOKAを被写体に置いての撮影は、正直プレッシャーでしかないです。
全てが良ければシャッターを押すだけでいいと良く聞きますが、そんな事はないと知っています。

綺麗になる条件を絞りに絞って、SONOKAの雰囲気と噛み合わせ、少しでも理想的な物へ…
九州の暖かく田んぼに囲まれ自然と遊んで育った無邪気な彼女は、今リゾート地で大人のエレガントな彼女になりました。

これからも彼女のことを綺麗に残していきたいと思います。
ただ神経使うので、1年に一回で…

Phot Ma-kun
Design Sonoka

この記事をシェアする