Staff BlogSoka

ma-kun
草加店

菊池正国

自分がまずは動く事
それが明日を変える一歩

来る

2019/1/13

186 5

この前久々に映画歓に行ってきました。

僕もそのかもお互い見たい映画があったので、今回みた映画は【来る】です。

 

CMをみた瞬間にこれみたいとなりました。

なんていうんでしょうか、奇妙な感じを受けるなか、なぜか引きつけられる。

監督をみると、中島哲也さんだったので、だからかとなっとく。

今回の来るも、中島哲也さんワールドが堪能できる映画でした。

 

ホラーなんだけれどもただのホラーではないです。

予告編をいい意味で裏切ってくれていると思います。

それの正体が非常に気になるところだと思いますが、なんとも言い難いのです。

あらすじは、ネットで検索してもらい、霊的なホラーではあるのだけど、人間の悪しき部分に焦点を当てている作品だと思います。

結構「えー!」と思う展開なので普通に映画として面白いです。ホラーで怖いという要素以外も非常に楽しめると思います。

 

また松たか子さんがめちゃくちゃカッコいいです。

好きになってしまいそうでした。役にハマってましたし、岡田君をワンパンでのしたときは声が出そうになってしまいました。

最後までカッコ良かったです。

妻夫木聡さんも本当にいい役者になったなぁと思わずにはいられませんでした。

あの笑顔でイライラさせてくれるあたり演技が上手い証拠です。

岡田准一さんもすごく良かったと思います。この人V6なんだよなと再確認したくなるぐらい、役者ですね。

実は退屈な俳優と言うイメージもある俳優だったのですが、ふとしたリアクションとかも面白いところ結構ありました。

 

怖さと、ドキドキと、面白みのある点は、中島哲也さんワールドがさくれつしていると思います。

なので、エンターテインメント映画として観に行って全然オーケーだと思います。

どちらかと言うと僕は考えさせられる映画でした。ただもちろんドキドキする部分は充分ドキドキします。

そんな映画を是非みてみてください。

この記事をシェアする