Staff BlogSoka

Lisa Arai
草加店

新井梨紗

草加店の元気印、リサです。
全力で楽しい空間にしたいと思っていますので、持ち物は「元気!」を持ってきてくださいね^^
一緒に楽しく遊びましょう~!
@lisa_lifestudio

「彼」と一緒に

2019/6/28

217 0

 

Lifestudio SOKA

Photo&Write by Lisa

Coordinate by Kai

 

草加店のリピーターさんがご利用される際には、前回のデータが残っている場合、過去の写真を見るようにしています。

同じようなコーディネートにならないように、だとか、去年はこのインテリアで撮ったから、今年は少し場所を変えてみよう、だとか。

どんな撮影だったのだろうか、どんな子だったのだろうか、想像しながら見るのは楽しいです。

そして実際に会うと、勝手に大きくなったね~と思っています。

 

こちらのご家族様は1年前にもご来店くださっていました。

1年前の写真を見て、お兄ちゃんがモデルみたいに上手にポーズを取っているのを見ました。

過去の写真も参考にしつつ、会えるのを、撮影することを楽しみに意気込み、腰を上げようとした時、

よくよく見たら、草加店にはその前にも来ていただいたことがありました。

 

3年前のデータ、残っていたので見ました。

 

原本を見ている手が止まりました。

 

 

 

「彼が来る」

 

 

 

そこには過去にマンスリーフォトジェニックに選ばれた写真がありました。

 

しかも、私はその写真分析を何度も何度も読んだ、大好きな写真の一つでした。

 

その時の写真がこちら。

 

ボルボさんが草加店に居た時に撮られた写真でした。

 

草加店の写真というのもあって、何度も何度も見ていました。

 

何度も見ているもので、内容もほとんど頭に入っていました。

私の頭の教科書でのタイトルは「自然な写真の作り方」です。

声かけの工夫で「興味を持たせる目」にしたこと、などが書かれていました。

 

「マンスリーフォトジェニック」を獲っている子だと知った途端に急に緊張してきました。

プレッシャーを感じやすい性格なのです。

 

ご来店し、挨拶を交わすと、そこには大きくなった「彼」と、パパさん、ママさん、弟くんがいました。

 

 

 

撮影に慣れている彼らとはすぐに打ち解けました。

 

家族写真、兄弟写真と撮り進めていきましたが、とってもとっても元気な二人でした。

 

私は「彼」のことを誤解していたかもしれません。

 

過去の写真からは物静かで大人しい子を想像していたからです。

 

 

 

写真は時に真実を、時に理想を、撮り方次第で見る人に様々な印象を与えることができる、と思いました。

 

 

 

「想像していた彼」ではなく、「本当の彼」を知りたくて、たくさんコミュニケーションを取りました。

 

仲良くなれた、から次第に「信頼関係」を築けてきたように感じていました。

 

というのも、こちらの投げかけを読み取るかのようにポーズを取ってくれ、息の合った撮影が進んでいくからです。

 

もちろん彼がライフスタジオに何度も来てくれているからこそ、勝手が解っていることが大きくありますが。

 

ソロ撮影に入ると、さっきまで大きく口を開けて目を少し細めて笑っていた彼ではなくなりました。

スイッチを入れてくれたのです。

これも「想像していた彼」ではない姿でした。

 

彼の想いに応えるように、一緒に作品を作り上げるかのように。

 

レンズの距離は200mm

 

遠いところから、しかも私は外に出て、室内にいる彼には声が届かない状況で、

私のジェスチャーに応えるかのように動いてくれました。

 

もちろん室内では必死に甲斐ちゃんが通訳してくれている様子も見えました。

 

 

 

この時には私の中から「フォトジェニックの彼」という印象はなくなっていて、ちゃんと撮らなきゃというプレッシャーから、彼との撮影を楽しもう!という思いに変わっていたのです。

 

1枚を共に作り上げたことで、自然と、一緒に撮影を楽しむことに繋がりました。

 

時には、彼の世界に引き込まれるかのように。

 

負けずに、彼を別世界に連れていくかのように。

 

 

 

没頭するほどの楽しい時間が結果(写真)に繋がると感じることができました。

 

 

もう1枚、カメラ目線の写真と迷いに迷って、こっちにしたのは、

偶然、前回のフォトジェニックの写真と顔の向きが一緒なので、

勝手に成長を感じて感慨深い気持ちにもなったからです。

 

またどこかで会える筈。

 

その日を楽しみにしています。

 

また一緒に楽しもう!

 

この記事をシェアする