Staff BlogShonan

Mayuko Horio
湘南店

堀尾 真悠子

生まれも育ちも神奈川県!
地元大好き横浜っ子です。
入社は2012年の春。

保育専攻の大学卒業後、一旦は実家の家業である質屋の仕事を3年やっておりました。しかしその間の期間、どこかで子どもに関わる仕事に惹かれていました。天真爛漫で無邪気な笑顔や困った顔、全身で訴える涙の表情。
幼い子たちの全力で生きている姿を形に残せたらと思った時、ある巡り合わせによって心を動かされ、導かれるようにここで働くことになりました。

”写真”に出会い、深く知り、知れば知るほど大好きになり、この仕事を誇りに感じています。

写真と自分自身を通して繋がる”縁”を大切にして1日1日を過ごしていきたい。

愛しのぽてと

2018/4/29

269 0

だいすきなおともだち


私の幼い頃。
写真を振り返ると必ず手にはお人形を持っている子でした。
たくさんのお人形に囲まれたベッド
お出かけを共にするのは決まっていつも…
耳の垂れたうさぎのお人形
”仲良く遊んでほしい”というお父さんお母さんからのプレゼント
大好きすぎて、たくさん抱きしめて振り回して、
ちゅーもして、、、
愛情の証はケバケバ感。

「この子の笑顔がでるように」と持って来てくれた赤い服を着たアイダホポテト君。
よく見ればそっくりな瞳
並ぶと兄妹?笑
…なんて笑いあった時間。あー、楽しかったな!


君にとってとっておきのともだちであり続けますように。


Photo by Morohoshi  *  Coordi by Horio

この記事をシェアする