Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

Yuki's library ~キャラがすべて!!!~

2019/3/29

52 0

こんばんは。ゆきです^^

 

 

 

ずっと口コミだけで広がってきたんですよ~

 

そう謳っていたライフスタジオも今やInstagramなどさまざまなSNSを駆使しイベントや他社さんとのコラボを行うようになってきましたね!!

 

 

そういまやSNSは我々にとって必要不可欠な存在というわけです。

では数多あるアカウントから、ブログから、どう抜きん出れば良いのか??

 

 

それには差別化やキャラ、といったものが重要なのではないでしょうか。

つまり「バズらせる」というわけです。

 

 

 

そこでこの本です。

 

 

 

『キャラがすべて!』大内優:著

 

 

「この人が気になるな」

「この人と仕事がしてみたいな」

「この人のことを誰かに紹介したいな」

 

この人を惹き付けるキャラを持っているかどうかがこれからの時代仕事の成否を分ける大きな要素になります。

 

 

ライフが予約が取れない人気の写真館であると言われていたのはある意味ライフに「キャラ」があったからです。

「一軒家貸し切り」「写真も動画も撮っていい」「手作りのスタジオ」「人とのつながりを何よりも大切にしている」など。

これらがその昔特異性があり新しかったのです。これも言ってしまえば「キャラ」ですね。

だから色んなハウススタジオを回ってもやっぱりライフがいいな。と帰ってきてくださる方が多いのではないでしょうか。

 

ですが昨今はこのタイプのスタジオもスタンダードになり、差別化は難しくなってきたのもまた事実。

 

 

これからはオフラインだけではなくオンラインでも「バズらせる」必要があると感じています。会社としても、個人としても「キャラが全て」の時代が来たといっても過言ではないでしょう。

 

 

【好きなもの×一貫性がポイント】

 

キャラを持つにあたって大切なことは自分が好きなもので、そして一貫性があることが重要です。

いうなれば「突き詰めろ!!」というわけです。

広く受けがいいモノを出せばいいというわけではありません。広く行こうとすると結果浅くなってしまい意外と惹かれるひとは少なくなってしまうんです。

 

○○といえば○○さん!!となってもらう専門性に近い何かが必要です。

 

 

ここで私のキャラってなんだろうと考えてみました。

ディズニーが好きなぶっ飛んでいるヤツ。これが恐らく私を知る人の総評だと思うのですがブログを見てみるとどうでしょう。

めっちゃ本読んで写真分析してる真面目なやつです。

インスタも。おしゃれ路線で投稿しよう~なんて自分の性格とかけ離れたことをしているのでなんだか伸び悩み…。

 

 

好きなことを突き詰めてこれを表現する。これがキャラを魅せていくにあたって最重要事項だというわけです。

 

 

確かに好き勝手投稿しているだけの趣味のインスタアカウントはやたらバズります。

好きこそものの何とやら。に近い何かを感じますね。

仕事でのオンラインでももう少し自分のキャラを表現していく必要がありそうです。

 

 

 

【いいねの付け方にもコツがある】

 

SNSの良いところの一つが一方的ではなく双方向に発信しているメディアであるということです。

 

 

自分自身のキャラを売りたいと思っているのと同じように相手もまた受け取って欲しいと思っている。逆に言えばこちらが相手のキャラを受け取ってあげれば相手も受け取ってくれるというわけです。

相手のキャラを受け取って上げることに関していちばん手軽なのは「いいね」でしょう。

 

 

なかなか「いいね」がつかないと悩んでる人程実は自分もいいねをしていないのです。

(ドキッ…)

 

無闇矢鱈にイイネをすれば良いわけではありません。

相手が投稿して5分以内に反応をすることが重要です。

 

投稿した瞬間にSNSを閉じてしまう人は殆どいないでしょう。

多くの人がまだSNS上に残って他人の投稿を見たりしていることがほとんどです。

そこにいいねをするとリアルタイムに通知がいき、自分のアカウントに飛んでくれる可能性も高くなるというわけです。

 

また広く浅く何でも良いわけではありません。自分の投稿に興味を持ってくれそうな投稿をしている人にアクションする。これもまた重要な点です。

 

コメントを残すのは更に効果的です。

コメントを貰って無視しっぱなしの人はあまりいないでしょう。

そこで双方に繋がりが発生するのです。

 

 

SNSも等しくコミュニケーションであること。これを忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

先日仙台へと旅立ったG明さんより

「君はこの本を読む必要はないだろう!!!!」

と言われてしまうほど自分はキャラが濃いようです。

 

 

ただしこのキャラを表現しきれておらず、つまらんやつになってしまっているのもまた事実。どう自分を表現していくか。どうキャラを魅せていくのか。ここに自分の成功の秘訣があるように感じました。

 

この記事をシェアする