Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

Step to 『photo』#22

2019/3/29

74 0

Photo by Ara

Coordinate by Piii

Write by Yuki

 

こんばんは!ゆきです^^

 

 

 

女の子が嬉しい自分の写真ってなんでしょう。

そのうちの一つが自分の変身を見ることができる写真ではないでしょうか。

 

可愛らしい少女から美しい女性へ。

「カワイイ」から「綺麗」「美しい」に憧れがシフトする。

 

 

原本を見ましたがこの少女は可愛らしく仕草も女の子っぽい子だと感じました。

だからこそこの一枚が目を引いたのです。

 

 

それではこの写真の目の引く所以を紐解いていきたいと思います。

 


 

 

★光

 

光はサイド光を使って顔に陰影差をつけています。

強めのコントラストが彼女の表情と相まって非常に大人っぽい印象を受けます。

彼女の右頬側から光は差し込んでいます。

光の当たる方向を見ることで人は希望的な、明るい印象を受けることができます。

今回の場合彼女の瞳は光の差し込む方向ではなくその光の筋の落ちる先に向かって伏せられています。

光をなぞるように視線が伏せられていることにより後ろ向きというわけではなく彼女がなにか考えている、といった印象になります。

 

これにより少しだけ物憂げな、なにかを考えているような印象を私達は受けます。

どんな事を考えているのだろう?

その少しだけミステリアスな雰囲気に私達はより深く引き込まれてしまうのです。

 

 

★被写体

普段と違う自分を見せてあげること。

これが撮影において、特に女の子の場合重要になります。

女の子を女の子だと判断する材料はなんでしょうか?

ヘアスタイル?着ている服?体型?

 

この写真においてはそれらは隠されています。

ですが普段はしない化粧、指輪。女性らしいラインの出た手首。

これら全てが彼女が女性であると物語っています。

 

この写真で特に目を引く彼女の目の部分。

アイシャドウにアイライン。長いまつげ。

少しだけ目を伏せるだけでそのお化粧の部分はより強調させることができます。

そしてさらにそれらに集中させるためかなり開放で撮っています。

 

指先も軽く曲げて手首も返すことでより華奢で、曲線的な印象を与えます。

アップの写真ですが様々な所作やチャームポイントが繊細に引き出され非常に構成要素の多い写真になっています。

 

 

★トリミング・前ボケ

 

みるものを引きつけるその視線が写真の中心線に乗っていることにより被写体への集中はとても高められています。

頭、ひじを思い切って切り取ったクローズアップのトリミングですが今回子の写真において魅せたい瞳。手首。軽やかさを残す後れ毛。これら全てをこの画面の中に詰め込みほかを排除していることでこれらに強く惹きつけられます。

 

薄く入った前ボケは彼女の世界を邪魔していない。

私達は彼女をひっそりとのぞき見ている存在であると主張させます。

これだけクローズアップでも彼女との距離を感じさせる、秘められた何かをのぞき見ている感覚を受ける理由はこれにあります。

またこのトリミングをするに当たり切れてしまう耳を隠しています。

 

 

 

女の子は仕草一つ。化粧一つ。魅せ方一つでぐっと印象が変わる。

それを如実に表している写真だと感じます。

女の子の女の子たる要素は様々な場所に隠れているのです。

私達はそれを引っ張り出して、写真に載せてあげる。

それでいいのです。それだけでいいのです。美しさは彼女たちが持っています。

この記事をシェアする