Staff BlogShinyokohama

Yukika Fujimoto (ゆき)
新横浜店

藤本雪花

はじめまして!
新横浜の元気印!ゆきちゃんです。店舗ではぶっ飛びキャラでよくいじられています…(笑)

週二回は舞浜に根を下ろします。
美味しいご飯と睡眠が何よりたいせつ。他の物欲はありません。
ねむい。おなかすいた。でぃずにーいきたい。あかちゃんかわいい。

一日にのうちに喋ってる内容はようやくするとこんな感じ。

写真は二次元ではない。時間がこめられた四次元だと。
あなたらしい「カワイイ」瞬間を残します。
「カワイイ」という感情が私のシャッターを押します。

Step to 『photo』#21

2019/3/27

73 0

photo by Yuki

Coordinate by Ara&Piii

 

 

先日のアナザーミー、新横あらちゃんと自分でダブルカメラマン&コーディネーターをしました。

そのコンセプトのもう一面、無邪気で可愛い女の子な一面を自分は撮影しました。

 

 

(テーマなどに関しての詳しい説明はこちら)

 

その一枚について分析したいと思います。

 

 

洋服を着替え、ヘアメイクを変え、もう1人の自分に。裏テーマは清涼飲料水系女子です。

三ツ◯サイダーとかポ◯リスウェットのCMにでてくるような透明感あふれる女の子をイメージしました。

クールなバンドガールの素顔、それは年相応なちょっとやんちゃな透き通るような女の子。そんなイメージです。

 

 

cool girlの写真がアーティスティックで深く沈んでいくような引き込むような写真、いわば【静】の写真であるのにたいし対となるこの写真に大切なのは【動】の部分です。

 

 

★光

光は今回半逆光を選択しました。

理由の一つがこの炭酸水です。炭酸水に光をあてることでキラキラと反射しより透き通るような印象を与えます。

また半逆光を選択することで被写体の色味は鮮やかに表現しつつも、被写体の輪郭や躍動感のある後れ毛にも夕暮れ前の光が柔らかくあたり優しい明るい印象を与えます。

 

逆光では色や水ががぼやけすぎる、サイド光では陰影差がつきすぎて柔らかい印象とはまた違ってしまうでしょう。

 

 

★被写体

メイクはcool  girlのときより優しげな印象のナチュラルメイクで。

ヘアは躍動感の伝わりやすい高い位置でのポニーテル、多めに残した後れ毛、と言うスタイルを選択しました。

 

ポーズはあえてあまり指示せず彼女自身の動きを引き出しました。振って炭酸を撒いて!!!

その遊びとも取れる声かけにより表情もポーズも自然になりました。

緑の前ボケと、多方向に散らばった水しぶき、彼女自身の躍動感により何層にも写真を構成する要素が分かれ非常に立体感のある写真になっています。

 

 

★トリミング

cool girlの写真とは違い動きや立体感に重きを置いているこの写真は動作へ引きつけつつ、構成する要素を切り取らない絶妙なトリミングが必要です。

 

引きすぎては周りの風景に引っ張られてしまうし、水しぶきもよく見えなくなります。

そこで毛先の動き、水しぶき、それら全てを切り取らないレベルのギリギリまで寄ったトリミングを意識しました。

2分割構図に配置することで構図自体には安定感が生まれます。不安定要素がないことでそこに注意を引かれることがなく、その中で動く被写体がより強調されています。

 

 

 

クールに決めるあのこの意外な無邪気な一面、遊び心。そんなものが伝われば嬉しいです。

この記事をシェアする