Staff BlogShinmatsudo

photo114

2019/6/27

213 0

 

写真はただの記録にすぎないかもしれません。

でも、一瞬で薄れゆく記憶をよみがえらせてくれます。

そして、曖昧な記憶の世界を呼び戻してくれます。

 

すべての出来事を記憶にとどめることは難しい。

だからこそ私たちは、こうやって写真を撮って記憶を記録しようとするのかもしれません。

 

お着替えも遊ぶことも、いっときもママから離れられなかった彼女。

ちょっとでもママから離れると「うえーん」と泣いてしまいます。

だけど、ママの温かい身体のぬくもり、ママのやわらかい声のトーンetc… 

すべてが彼女にとって心のよりどころであり、私はそんな彼女の今をきりとりたいとシャッターを切りました。

 

いつか大人になったとき、彼女がこの写真を見て何かを感じとってくれたら嬉しいなと思いながら…。

 

Photo by Yumiko coordi by Guriru

この記事をシェアする