Staff BlogSendai

Kazuma Gomei
仙台店

五明 和真

ゴメラマン
で検索!!!!!

「家で元気でない子供は居ない」
をモットーに、誰よりも激しく撮影をします!


うちの子は落ち着きなくて…写真撮影が不安。
全国のママさん!パパさん!私が不安を解消致します!!

千葉という男。【ライフスタジオ仙台の真実】

2019/9/2

374 2

私は、五明和真。

千葉県で生を受け、御年32歳。

仙台のライフスタジオ仙台店に勤める、変哲の無い男だ。

 

しかしライフスタジオ仙台店には変哲ありまくる男が存在する。

その名は…

 

”千葉 芳広”

千葉県の千葉。

広島の広。

芳香剤の芳。

と自己紹介していた。

時に人は彼のことをこう呼ぶ。

 

天然。

 

 

■エピソード1…防犯ブザー

 

五明「仙台店のグッズとか作ったらおもろいよね」

千葉「そうっすね、普段使うものとかをワークショップで作れたりしたら、宣伝にもなりますね」

五明「ライフスタジオで撮影した写真で、写真入り石鹸をつくるとか」

千葉「いいすね、スマホケースとかも有りですね」

五明「いいね!あの小学生がつけてる、防犯ブザーとかもいいね」

千葉「え…五明さん、あれっすか」

千葉が指さす方向を見ると、アル〇ックの防犯ベル。

五明「おい、考えて物言え」

 

■エピソード2…パン

五明「ブランチ仙台で開催しているパンフェスに顔出してくるわ。ついでになんか買ってくる」

千葉「はい」

15分後…

五明「はいこれ、千葉家にお土産」

6枚切りの食パン半斤を手渡す

千葉「ありがとうございます」

バリッ!むしゃむしゃ…

五明「あの・・・今ではなくて、家で食べていいんだよ。千葉家に買ったし…」

千葉「…」

五明「…」

千葉「…ここの角口付けてないんで、食べます?」

五明「???」

 

■エピソード3…小物

五明「こういう小物が欲しいんだよね、アメリカのケチャップとマスタードのやつ」

千葉「あ!!ちょうどこの前見ましたよ!!」

五明「え、本当?どこで見たの」

千葉「〇〇で売っていました。正直誰がこんな模型買うんだよ!!!って思いましたけどここに居ましたね(笑)」

五明「いたね(笑)」

千葉「今日ちょうどそこ行くんで買っておきますよ!」

五明「ありがとう」

…しばらくして…

 

 

彼は、今日もどこかで伝説を作っているに違いない。

 

 

★千葉君ルーレット★

※下の画像をクリックすると、これまでの千葉君のブログのどれかに行くよ!レッツ千葉※

 

 

 

 

この記事をシェアする