Staff BlogSendai

Kazuma Gomei
仙台店

五明 和真

ゴメラマン
で検索!!!!!

「家で元気でない子供は居ない」
をモットーに、誰よりも激しく撮影をします!


うちの子は落ち着きなくて…写真撮影が不安。
全国のママさん!パパさん!私が不安を解消致します!!

Butterfly NAKAYASUFamily  仙台、どうだい、元気兄弟、めでたい、私四兄弟。

2019/8/12

305 0

※諸事情があり、一緒に写真が撮れませんでした。

 

 

●あ、3度目だ、会うの。

いえす。

今回でお会いするのは3度目で、最初は2017年に横浜青葉店で。

特に何か至って特別ということはありませんでしたが、その中で撮影された1枚の写真が特別にしてくれたことを覚えています。

▶写真分析~観察してからの~?~ 

 

 

今も越谷店の横の建物に掲示されているかもしれませんが、当時社内で写真受賞歴のない私が、ワンポイントという取り組みの中で、受賞できたことを覚えておりました。

 

それから1年余り、2018年に再度予約をとってくださった際に、お電話で話したのを覚えています。

「そういえばあの、どアップの写真が会社で表彰されたんですよ」

「へえ!そうなんですか」

こんな程度の話だったように思います。

そして2018年の撮影はありがたいことに、指名をもらえて再度撮影に入ることにありました。

 

そして2019年。

私は神奈川から450キロほど離れた、仙台にいます。

車で6時間程度でしょうか。

仙台店の予約公開をしてから間もないころです。

予約表に見慣れた名前が表示されているではないでしょうか。

「中保(様)」

ムム?まさかこれは!あの中保様ではないか!?

五明指名と希望されている。

驚きに驚きを重ねた、驚驚状態で、ありがたやありがたや。

 

タイミングがなかなか合わず、私はお電話対応できず、ご来店いただく迄お話しする機会がありませんでした。

さてはて、お会いするまではドキドキですね。

 

●当日

「うぁ!中保さん!お久しぶりです!!!」

一瞬にして、ドワっとテンションが上がる大人たちを裏腹に、お兄ちゃんは少々お年頃で、弟君は爆睡して起きやしない。

 

「前回のバタフライで、審査が…ウンヌンカンヌン」

「えっ、そんなのあるんですか!?」

「えっ!?」

なんと、バタフライの存在が伝わっていませんでた。笑

 

▶Butterfly Nakayasu Family ~元気100倍ゴメラマン。~

 

 

 

今回の撮影は、せっかく気に入っているカメラマンがいるから、旅行で予定を組んでいってみよう!と何ともありがたい、ありがたすぎるお話でした。

経験上、ご縁が落ち着いてしまう大きな要因は環境と“距離”だと考えています。

実体験を振り返ってみても、ここ数年引っ越しが多かった私は、その都度のみ仲間も変わってきました。

そのくらい距離は重要で、現実問題機会が減ることがあります。

そんな中、旅行の計画の一つに入れていただけることは大変うれしいことであり、とても光栄なことであります。

そんなありがたみを感じながら、お兄ちゃんに、

「久しぶり!覚えている?」

と声をかけると、

「覚えていない」

と即答。

 

●撮影

最初こそ緊張をしていたものの、撮影をしていくと、きっと思い出していったのだと思います。

みるみる慣れてきて、自然な笑顔が。

しかし今回の撮影では、遊ぶ内容が以前より大人びてきたように感じます。

以前はパンチキックみたいな感じでしたが、今は会話で。

その変化を感じ、また成長を記録させていただけている、責任感を感じるものとなりました。

その瞬間!

弟君が起床しました!しかし、まさかのぐずぐず状態。

これはこれはピンチな我々で、もうあの手この手でピエロになった結果…

フリーダム。

 

 

●最後に

細かなことは書いていませんが、この関係をどう記そうか悩みます。

今回感じたことを含め、この関係を【純真無垢な考えに、戻してくれる】関係と表してみます。

何が大切で、何が重要なのか、一番悩んでいた頃に戻してくれるような、言い換えると本質を考えなおさてくれるような。

大きな決断をした際に、いつなんどきでも不安に駆られるものです。

今回は、縁もゆかりもない仙台にすべての拠点を移して活動しています。

そして当たり前ですが、今までのような状況では活動できていない自分がいて、仲間がいます。

すると、これまでの自分を振り返り、これまでの自分がよかったのか悪かったのか、答えのない問いをずっとずっと行い続けます。

 

しかし、いつもこれまでを肯定的なものだと感じさせてくれるのは、お客様であり、いろんなケースの素敵な出来事です。

その都度、今までの反省や課題やもろもろを含めて、肯定的に受け止めることができ、まっさら自分に返してくれます。

だからこそ、このような表現にしました。

 

 

タップでフォロー

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/2da/2da152d3b4a39c09ff876d3a9a56f41f.png

 

撮影のご予約はコチラから

この記事をシェアする