Staff BlogSendai

Kazuma Gomei
仙台店

五明 和真

ゴメラマン
で検索!!!!!

「家で元気でない子供は居ない」
をモットーに、誰よりも激しく撮影をします!


うちの子は落ち着きなくて…写真撮影が不安。
全国のママさん!パパさん!私が不安を解消致します!!

髪を切る。

2019/1/30

615 12

 

 

1月某日。

私は中川へ来た。

何故なら、髪を切る為だ。

 

そう、約3ヵ月も手入れをしていない私の髪の毛は、半かまくら状態。

このまま肥大させてはならない。

強い使命感を抱き、この地に足を踏み入れたわけだ。

 

私がなぜ中川を選んだかと言うと、現在新横浜店にて着付け・ヘアメイクを行っていただいている「glunge」さんがあるからだ。

 

http://glunge.jp/

 

私は電話した。

プルルルルルル。

ルルルルッルル。

 

「はい、グランジです。」

「お世話になっています!ライフスタジオ横浜青葉店の五明です!先日はありがとうございます!滅茶苦茶プライベートなのですが、全部お任せで、カット等お願いしたいのですが、ご都合が付きますお日にちございますでしょうか!?迷惑客ですいません!(笑)」

 

この様に、スマートに予約はしておいた。

なぜ今回おまかせにしたかと言うと、理由は過去にある。

 

これが2017年の約1年間の私の髪型遍歴だ。

さあどうだろう。

全て似合わない。

 

だからお任せすることにした。

今回私の髪の毛を全てお任せするのは…

 

コースケさん。

私は、ナカムラさんと呼んでいる。

 

ナカムラさんは、私を見てこの様言う。

「五明さんは、チャラさがないから、チャラさを入れていきますね。」

「はい、お願いします」

 

まずはビフォアをとっておこう。

そう、ぼさぼさだ。

 

私のこの、かまくらオンザヘッドをどうするのか。

期待が膨らむ一方だ。

 

まずはかまくらを、崩すためにシャワーをしてもらう。

何度お湯が炭酸になっているではないか。

気持ちいい。

 

 

人生初、洗っている所を撮影した私だ。

iphonSEが活躍する。

 

 

カットスタートだ。

本当に私はどうなるのか知らされていないので、私も楽しみだ。

 

 

バシバシとハサミが入っていく。

軽やかなカットのリズム。

落ちていく髪。

 

 

お別れしていく私の髪が、私にまとわりつく。

結構切っているな。

 

 

次は、何とカラーも。

色はまったく知らされていない。

唯一の情報は、チャラくなるということ。

1年振り以上に髪を染める私の鼻に、染め液のツンとした香りが入ってくる。

 

 

待っている間やることが無いので、撮影。

 

最後は私の習字的眉毛もカットしてもらう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて!!!

どうなったか気になりますよね!!

こうなりました~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリスト、コースケさんもコメント。

「やっと普通のメンになりました。」

 

 

 

 

 

切実に follow me

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/de0/de0eb63411d68f5a38bbfe8f517d8ffa.jpeg

 

 ↓↓↓近すぎる写真館へのご予約はこちらから★

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/6fd/6fd49d0cabc812d7dba5bc3ef344177c.jpeg

 

 

====================

神奈川県の横浜市にあるハウススタジオ(おしゃれ写真館) 

ライフスタジオ横浜青葉

====================

 

 

 

 

この記事をシェアする