Staff BlogSendai

Yoshihiro Chiba
仙台店

千葉 芳広

千葉芳広
岩手県一関市出身

野球大好きです。
小学校から現在に至るまでやってます。
世代で言うとマー君、斎藤佑樹、前田健太、坂本勇人、ギータのいるいわゆるハンカチ世代です。
野球三昧の日々でしたが旅行も好きです。
ある時、友人と旅行に行く時にいつも写真がないということを後悔し
思い出はしっかり残そうと思い一眼レフを買いました。
それから写真の楽しみを知りました。

学生時代、日本47都道府県のうち43都道府県を旅行してきました。
そのほとんどが雨や台風にぶつかり、いわゆる雨男なのです。
いつの日か日本制覇したいと思います。


好きな言葉は『思い立ったが吉日』
やってみようと思ったことは実行して行きたいと思ってます。


笑いにあふれた人生だったと言えるように
笑うこと、人を笑顔にすることを大切にしています。



好きな食べ物
カレーうどん、ラーメン、カレー
嫌いな食べ物
キノコ
好きな映画
君の名は  エヴァンゲリオン 007
好きなドラマ
タイガー&ドラゴン 木更津キャッツアイ

SNSを頑張っている誰かへ【SNS攻略への道】Instagram、Facebook、LINE@、GoogleMap

2020/5/5

559 0

各店舗のSNSを頑張っている方へ

 

こんにちは!いつまでたってもSNS攻略の糸口が曖昧だなあと感じる千葉です

 

おうち時間の中、今後営業が再開したときに向けて発信することが多くなっているかと思います。
特にもSNSでの発信は今重要な存在だと私は思っています。
だた沢山の量を発信するのではなく、穴場をみつけたり、工夫をこらして投稿をするよう意識はしています。
今回はここ1年で勉強してきた内容や、これまで利用して感じた”私目線”での情報です。
もちろん店舗でSNSを利用するという目線で使える情報を並べていきます。
おしゃれに!とかではなく「ライフスタジオとSNS」という実務的な内容なのでご容赦ください。


目次

・HP
・Instagram
・Facebook
・LINE
・Google Map

 


HPの更新をし、常に最新に!    

SNSを話す前に必要なことがHP(自店舗)の更新です。
コ―ディネート、フォトジェニック、ブログ、インテリアなど各人や店舗で更新すべき場所は常に最新に!

なぜSNSの話なのにHPなのかは、InstagramやFacebook、LINEなどの各SNSにはHPがリンクされていると思います。閲覧者が最終的に見る場所がHPなのです。SNSで最新情報を出してもHPを更新されていないのはちょっともったいないですね。またHPの内容をベースにSNSで発信しているので発信元のHPは意識すべきだと感じます。

なのでSNSで発信をして最終着地がHPになる可能性が高いと考えると自店舗のページは”わかりやすく””綺麗”であってほしいですし、スタッフブログも1年書いていないなどがあれば印象がよくないなあという様に意識していただけたらと思います。わかりやすさと更新頻度は重要です。

 

また、整理したHPの引き立て役がSNS達になる!私はそういう認識です。現在Instagramがメインの店舗は多いですし、実際2020年現在はInstagramが一番いいと思っています。しかし店舗によってはFacebook、アメブロ、など利用されているところもあります。宣伝場所が大いに越したことはない!!というのが当然の答えなのですが、あまりにも更新をしていないのも見栄えが悪いです。
そこでSNSをどう活かしたらより良いのかという部分をポイントに書いていこうと思います。


Instagram     

全ての情報がシンプルにまとめられる唯一のSNSと思っています。プロフィールフィードストーリーの3つが主な機能!というかその3つしかありません。
そのシンプルな3つを整理して見やすいアカウントにしましょう!

 

・プロフィール欄

名前にキーワードも入れる。
例「ライフスタジオ○○店/子供写真館/七五三/お宮参り」
キーワードを名前に入れることで検索にヒットします。
Instagramは統合検索になります。つまり「ユーザーID」、「ユーザー名」、「ハッシュタグ名」「スポット」のすべての項目が検索範囲になるのです。
この時に七五三写真を探して「七五三」と検索したときに対象になりますので自店舗に適したキーワードをいれましょう。

・フィード

統一感のある投稿をしよう!色味をあわせよう!なんてのは今や当たり前の知識ですが
ここでは#タグと投稿時間についてです。

<定期的に#タグを変更しよう!>
必ずこれというキーワードでずっと投稿している#タグと“とりあえずこれで”という選定で選んだ#タグがあるかと思います。
例➀:必ずこれはというもの「#ライフスタジオ」「#heatr_jp」「仙台ママ
例②:とりあえずこれといもの「#キッズ」「#Baby」「#家族写真
などありますが、これは#タグを利用した公開の範囲を示しています。写真を投稿をした際にフォロワーには#タグを使わなくても閲覧されますが、それ以外の範囲に広げるには#タグを使うか広告と使うかの2択のみ。
なので同じ#タグを使い続けるということはずっと一定の範囲でしか写真は公開されていないと言えます。
なので#を定期的に変えていろんな範囲に写真を公開していくということをおすすめます。
投稿数の多い#タグは埋もれやすいのでニッチなジャンルの#タグも意識しましょう!

<日本語か英語か>
例えば「#baby」という#タグは1億8千もの投稿がされています。これは一瞬で埋もれて消えます。しかしBabyで検索する方は多いと思うのでプロフィールにいれておくといいと思いますし、キャプションに#babyがあることでわかりやすい赤ちゃん写真という様に見栄えがいいです。
同じように「#赤ちゃん」という#タグは800万もの投稿がされています。先ほどの「#baby」よりだいぶ数はへったので「#baby」よりかは埋もれにくくなります。なので漠然としたキーワードなら英語より日本語を選びましょう。世界を相手にしているわけではありません。

 

<投稿時間を考えよう>
投稿時間についてはインサイトの「オーディエンス」からフォロワーがどの時間帯にもっとも閲覧しているかを見ましょう。
もっとも多いのが基本的に21時です。閲覧数が一番多い時間になります。そのタイミングであげましょうと戦略を語る本や記事、ユーチューバーさんは多いです。だから余計に投稿数もその時間に集中しているので投稿が埋もれやすいという見方もできます。
あくまで私の見解ですが朝の時間帯やピークを迎える夕方にあげた方がいい!もしくはある日は午前中またある日は夕方がいいのではないかと思います。
 

・ストーリー

ストーリーの最大の良さはハイライトに残しておけるという部分だと思います。
24時間後に消えることだったり、タイムラインの上に表示されるため投稿が埋もれにくいというのもあげられます。
今回はハイライトに情報を整理することをおすすめします。
衣装、インテリア、商品、スタッフ情報など整理しておくだけでInstagram利用者はワンタッチで様々な情報を得ることができます。
HPへの導線を引くというもの考えなければなりませんが最新情報や最低の情報ラインは発信すべきだと思います。
なのでインテリアや衣装、商品、お知らせ等は整理しハイライトに残しましょう!

ライフスタジオ仙台店のInstagramはこちら


Facebook    

Facebookは近年若年層の投稿が激減していると感じますし、皆さんもそう思っているかと思います。
これまでの間に蓄積されたフォロワーの数は馬鹿には出来ませんし、過去にFacebookに費やした時間を無駄にはしたくありません。
なので私なりの意見ではありますがこんな活用方法はいかがでしょうかという内容です。

・閲覧数を増やすのに活躍してもらう。

これはFacebookのいいところを利用することです。InstagramになくてFacebookにあるもの、それは投稿1件1件にリンクを貼れるということ。
Instagramはプロフィール欄のWebsiteの1か所にしかリンクを貼ることができません。
しかしFacebookには投稿全てに貼ることが可能。
閲覧数はそんなに多くなくとも、HPで書いた記事やブログは閲覧数が上がることによって検索エンジンの評価が上がります。なので微力ながらコツコツやっていけば花が咲くかもしれません。

HPからシェアが簡単に出来るので是非やっていきましょう!!

 

・Instagramと連携し自動更新をする。

ずっとゼロ更新だと、もうこのアカウントは、、、このスタジオは、、なくなっちゃったのかな?なんて思われる可能性もありますね。
そんな不安を解決するいい方法がInstagramと連携するです。
Instagramでポストしてもストーリーを上げてもFacebookに同じ内容で反映されるので活動的なアカウントに再生します。

 

ライフスタジオ仙台店のFacebookはこちら

 


LINE@    

お客様にもっとも近いアプリがLINEです。我々が投稿すると通知が必ずされるというのも魅力のひとつです。投稿頻度がおおいとブロックされる可能性があるので必要な時のみ投稿しましょう!

今回紹介するのはタイムラインについて
LINE@のタイムラインは使っていますか?
今回のブログで最も伝えたい!全店舗で協力して取り組みたいくらいの内容です。

「LINEの#タグを制してLINE王になろう!!!!」

なんて大それたことを言いますが現在“完全にブルーオーシャン状態”なんです。
LINEのタイムラインはメッセージと違い通知はされませんがLINEアプリのタイムラインと各アカウントの最新コンテンツに投稿が表示されます。
そして最大のポイントは#タグ機能があります。
あまりLINEで#タグのイメージはありませんね。

#タグの最大数はおそらく20個です(ちなみにInstagramの最大は30個)

例をあげると
「#ライフスタジオ」はトータルで11件しか投稿がありません。
「#家族写真」は2200件近く投稿されていますが、いいね数“25”くらいで人気投稿としてトップに紹介されます。
「#子供写真」はまだ128件しか投稿されていません。

つまりLINEの#タグはまだ未開の土地です。

2016年から#タグ機能がついたので4年がたちこれから流行ることあるの?と疑問に思いますが、もっとも身近で誰でも持っているアプリLINEの#タグという分野で王者になって損なんて何もないと思うし、チャンスだと思ったのです。

なので是非「#ライフスタジオ」「#家族写真」「#子供写真」あたりをつけてタイムラインに投稿しましょう!

 

ライフスタジオ仙台店のLINEはこちら

 


Google Map    

とにかくお客様に書いてもらい、写真投稿を定期的に行いましょう!
明確なデータはありませんが基本的にどのSNSも最低3日に1度は投稿するといいとのこと。もちろん毎日はベスト!
GoogleMapでは外部投稿と内部投稿の頻度というものがGoogle評価の対象になります。写真の投稿は自分たちでUPする内部投稿だけでなくお客様にしていただく外部投稿も重要です。
逆に内部投稿も外部投稿がない場合が一番よろしくありませんので内部投稿を意識して定期的に写真を投稿していきましょう!
また情報を整理しましょう。「商品」、「投稿」など更新しこちらも最新情報を常に心がけましょう!

Googleマイビジネスから”投稿”というイベント情報やおすすめ情報などを発信するところがあります。是非発信する内容がある際にはGoogleMapでも投稿しましょう!!

・テクニックの一つをご紹介!

お客様からいただいた口コミに返信する際に“キーワード”を入れることです。そうすることによってGoogle内で関連性があると認識して上位に表示される可能性があがります。
例えば:「今回はライフスタジオ仙台店に来ていただきありがとうございました!七五三撮影が出来て嬉しかったです!次回は是非誕生日にお越しくださいませ^^」
など仙台、七五三、誕生日といった検索ワードを入れます!!
そうすることで検索キーワードが含まれたものとして自店舗のアカウントが認識されます。

 

ライフスタジオ仙台店のGoogleMapはこちら

 


最後に

いかがだったでしょうか。まだまだ奥が深いSNSですが私の知っている範囲で店舗で使えそうな知識や独自の意見を並べてみました!
もしこの意見は違う、こんな方法もあるという方がいましたらコメント欄もしくは私に連絡いただけると幸いです。

 

 

 

この記事をシェアする