PhotogenicSendai

【家族写真】無理をしないこと。

投稿日:2020/5/17

799 1

 

Lifestudio sendai

Photo:gomei

Codi:Chiba

 

家族写真の在り方を考えてみます。どのような家族写真が良いとされるのか。

もういくつもの家族写真を撮影させていただき、何度も何度も良い家族写真とは何かと考えてみたのですが、すごくぶっきらぼうな言い方をすると、人それぞれだからそんなものないんではないかと考えます。

なので自分なりに良い家族写真とは何かを今回も少しだけ考えてみました。

 

良い家族写真の条件は普遍的な基準を作ることできないのではないでしょうか。人には異なる価値観があり、感じ方はそれぞれだからです。

ある人は笑顔が良いからかもしれませんが、ある人はライティングというかもしれません。

ばらつきがあるのは当たり前ですから、結局は自分がいいと思うことしかできないのではないかと考えます。どうあがいても結局はそこで、それが自分の意見の唯一の正当性となるからです。

私はいつも家族写真を見てもらっている光景を想像します。その想像の風景は、今撮影している子供たちが、大人になって、パパさんママさんがいわゆるおじいさんおばあさんになって、写真をみて懐かしむ風景です。

なので私はその時に写真のクライマックスというかどう感じていただけるかを、きっと考えているんだと思います。

「こんな時あったね」

家族の記録を通して、そんな共感力をうめる家族写真が、今のところはいい家族写真だと考えています。

 

姿、形も大切ですが、なんかきっと、姿、形以上に大事にするべきものがあるのではないだろうか。だから毎回撮影では新鮮な気持ちをもって撮影に臨めている気がします。

だから時に無理をしないことも大切なんだと思います。

現実的に撮影で無理をするということは、例えば綺麗な形は家族写真を撮影するなど明確

なゴールなどがあり、そこに向かってなんとか当てはめていくことなんかが当てはまりますが、果たしてその思い出は綺麗なのでしょうか。

勿論技術的な要素は大切ですが、内容と形式をよく考えてみると、私はそう感じるのです。

 

こう考えてみても、こう考えているのは私だけかもしれないし、人に伝わらないものかもしれません。価値観が異なるのですから。

人は人の思い通りにできない生き物ですから、やはり無理はしなくていいんだと思うのです。

きっとその方が、将来みんなで笑えるんじゃないかと思います。



▼ライフスタジオ仙台店の詳しい情報はこちら▼

 


ライフスタジオ仙台店ではSNS、HPを中心に写真やイベントの情報を沢山発信していますので、是非ご覧ください!
また現在仙台店限定で、LINE登録キャンペーンを実施中です。


なんと毎月1名様に仙台店限定【無料撮影】が当たる運試しチャレンジ!!
当選された方は、翌月の第三日曜日 15:30~撮影(当選者の方は当選画面のスクリーンショットを、当店LINEのトーク画面に送ってください。)
撮影されたお写真の一部は、ブランチ仙台 1Fまちスポに飾られます!
是非参加してみてくださいね^^
※既に抽選を行った方は、来月の抽選くじまでお待ちください。


▼LINEのお友達登録はボタンをタップ▼

 

この記事をシェアする