Staff BlogOmiya

yocchan
大宮店

渡邊佳

南国宮崎出身よっちゃんです!
大宮店&代々木店でカメラマン、コーディネーターとして撮影に入らせて頂いてます。
今年で30歳!三十路ロードを突き進んでおります!笑
写真を通して幸せ感じていただけるよう、今日もフルパワーでかけまわりますよー♪
よろしくお願いします!

「その瞬間を」

2019/4/3

319 1

初めての七五三記念。

ヘアメイクをして着物を着て。楽しみな気持ちもあるけど、やっぱり心の中は不安と緊張でいっぱい。

お兄さんお姉さんと少しずつ遊びながら、でもやっぱり時々パパとママにぎゅーと元気をもらいに。そして元気をもらったらまた戻ってきてくれる彼女。

みんなで遊びながら撮影している中で楽しそうに笑う姿もあったが、やっぱりどこか緊張している。撮影も終盤そんな彼女を少しでもリラックスさせてあげたいと思った。

まずは身体的負担を減らすことから。

履きなれない草履の違和感をなくす為、台の上に座ってもらう。姿勢のいい彼女は背筋ピーン。もっと心理的&身体的柔らかさをプラスする為にも彼女が選んでくれたうさぎのぬいぐるみを抱っこしてもらった。

少し落ち着いた表情をみせてくれたので、こちらから「うさちゃんふわふわかな~?お顔ですりすりしてみて~」と声掛けをしてみる。

彼女の意識がぎゅーと抱きしめていた腕から顔へうつる。

彼女の優しい微笑みが見れた瞬間だった。

 

 

「負担をかけない」撮影する中で常に意識しなくてはいけない事だと思います。

赤ちゃん撮影ではコンディションだったり、キッズのポージングでもその体勢できつくないか不安定ではないか等いろいろあります。

その中でもまず考えないといけないものは精神的な負担だと感じます。 

子供によって様々で人見知りだったり、不安や緊張だったり。

だからこそ、その子一瞬をを見逃さないことが大切!と今回改めて感じる撮影になりました。

 

その後…

着物からドレスへチェンジした彼女は自らベッドで寝転がってしまうぐらいにお転婆モードへ。

七五三の緊張はどこへやらという感じでしたが、あの瞬間だからこその彼女の姿や表情を収めることができました。

 

「1枚が持つ写真の可能性を信じて撮影に入ろう」

日々精進していきます。

この記事をシェアする