Staff BlogNisshin

HarukaFujita
日進店

藤田 遥

長崎県出身、福岡と大阪を経て今は名古屋に住んでいます。

気軽にふじちゃんと呼んでください^^
自分に対していつも素直で、感情表現いっぱいな子供が好きです。

優しく温かいご家庭の姿を撮れたらなと思っています。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

主題-4

2018/11/7

462 5

以前から主題で取り組んでいたイメージ写真。

今まではスタッフで撮影をさせてもらっていましたが、実際の現場で撮れないかなと思っていました。

日進店は周りがコンクリートに囲まれており、午前と午後で光の入り方がまるで違います。

晴れた日の午前は特に1階のゴールデンタイムで、とても強い直射日光が入ってきます。

直射なので被写体の位置や、雲が少し出ている日はすぐに明るさが変わり露出などに苦労するのですが、ドラマチックに撮るにはふさわしい光です。

この直射を使って常々、何かいい風に撮りたいなと考えていましたが、そんなときに出会ったのが彼らでした。

年齢層の高い兄弟はあまりくっついたりしてくれないことが多いのですが、2人はそんなことが全くなく、写真にもノリノリ。

兄弟写真の場合必ずカメラ目線を撮るためムラのある光は不要な影がついて邪魔にもなるので、被写体のことを考えると撮れ高の多い無難な場所に連れて行きがちです。

でも負担など考えなくて良い、ノリノリな2人だからこそ、この直射を利用しようと思えました。

目線なんてなくても良いので、とりあえず2人を並べてみて、ちょっとした質問。するとうまい具合にこそこそ耳打ちしてくれるお姉ちゃん。弟くんの表情は見えにくいですが、微笑んでくれてました。

2人の自然な行動のおかげで、カメラを意識した硬い雰囲気にはならずに、リラックスした2人だけの時間のように切り取ることができました。

直射を逆光ではなく順光の位置で、複数が写る写真で使うことはあまり無かったのですが、明るい朝に兄弟で遊ぶ雰囲気が少し出せたのではないかと思います。

この記事をシェアする