Staff BlogNisshin

HarukaFujita
日進店

藤田 遥

長崎県出身、福岡と大阪を経て今は名古屋に住んでいます。

気軽にふじちゃんと呼んでください^^
自分に対していつも素直で、感情表現いっぱいな子供が好きです。

優しく温かいご家庭の姿を撮れたらなと思っています。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

sunny day

2018/5/31

394 0

タイトル通り、良く晴れた日でした。
日進店の良いところは、住宅街の中にあって、少しふらっと外に出ても車通りが少ないところです。
また周りの屋根が低いので太陽の光が良く当たります。
この日はコンクリートの道路まで輝いて見えるぐらいの日差しでした。

今回の主役は5歳の女の子。
5歳お誕生日記念で75カットほぼひとりの撮影は、うちではあるようでなかなかありません。

5歳の女の子って、実際どんなお年頃なのでしょうか。
5歳男の子は、753でよく来るのでなんとなくわかります。無邪気で元気で、一筋縄ではいかなくて、たいてい戦隊ものが好きで、戦いごっこになると本気を出してくるような、時には大人もパワフルさに負けてしまいそうになるような年頃だと思っています。(もちろん全員ではないですが大体は)
5歳女の子って、改めて考えてみるとなんともいえない年頃。
すこしおませさんな感じです。
彼女はちょっとよそいきの顔がある子で、最初はおとなしめでした。
質問して答えてくれるけど少し恥ずかしがっていて、でも、練習してきたポーズをきちんと披露してくれました。
こちらの求めたポーズも頑張ってこなしてくれて、「theおりこう」な彼女。
でもなかなか大笑いとまではいかず、にやりと笑ってくれます。
まだまだ本領発揮とはまではいってないかなと思いつつ、ちょうどこの時間の外の光が綺麗で、今撮らなければもったいない!とばかりに外へと行きました。
最初は立ってもらって、でもなかなかしっくり来なくて。
しゃがむのも、何かが違う。
子供ならば、きっとお洋服なんて気にせずにぺたんと座るでしょうと思い、おしりをつけて座ってもらいました。

お部屋の中で立ったり座ったり、カッコよく決めてた中で、やっぱりこれが一番リラックスする態勢なのでしょうか。
微笑みを見せてた彼女が口をぱかっと開けて大きく笑ってくれました。
(たぶん、目線の先にはご両親か、コーディネーターののんちゃんがいます)

この夕焼けの下での撮影が、結果的に彼女の心を解きほぐしてくれたのか、そのあとはこちらにちょっかいをかけていたずらして笑い、最後はここに泊まるとまで行ってくれるまで打ち解けてくれました。
5歳の女の子だって、男の子に負けず劣らずパワフルで、いたずら好きですね。

普段とは違うお洋服に合わせて、いつもと違う「お姉さんな私」を意識した1/4成人式。
カッコ良いポーズもいいけど、中にはこんな、あどけないところもあっていいかなと思った1枚です。




 

この記事をシェアする